大石 直紀

(オオイシ・ナオキ)
大石 直紀(おおいし なおき、1958年4月27日 - )は、日本の小説家、推理作家。静岡県島田市生まれ。関西大学文学部史学科卒業。 1999年、『パレスチナから来た少女』で第2回日本ミステリー文学大賞新人賞を受賞しデビューした。 2003年には『テロリストが夢見た桜』で第3回小学館文庫小説賞を受賞、2006年には『オブリビオン〜忘却』で第26回横溝正史ミステリ大賞テレビ東京賞を受賞した。 2016年、「おばあちゃんといっしょ」で第69回日本推理作家協会賞短編部門を受賞。 作品リスト 光文社 パレスチナから来た少女 (1993年3月/2001年3月、光文社文庫) - 第2回日本ミステリー文学大賞新人賞受賞作 誘拐から誘拐まで (1999年9月、カッパ・ノベルス) キッドナップ (2003年4月、光文社文庫) - 『誘拐から誘拐まで』改題文庫化 サンチャゴに降る雨 (2000年11月/2004年7月、光文社文庫) 爆弾魔 (2001年6月、カッパ・ノベルス/2006年1月、光文社文庫) 輪廻の山 京の味覚事件ファイル (2009年7月、光文社文庫)小学館 テロリストが夢見た桜 (2003年11月/2006年4月、小学館文庫) - 第3回小学館文庫小説賞受賞作 ファルナースに捧ぐ (2004年11月、小学館文庫) 夢幻漂流 (2009年8月、小学館文庫) 交渉人 THE MOVIE (2009年12月、小学館文庫) - 映画のノベライズ 映画ノベライズ版 十三人の刺客(2010年8月、小学館文庫) - 2010年公開の映画のノベライズ 太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男(2011年1月、小学館文庫) - 映画のノベライズ 武士の献立(2013年11月、小学館文庫) - 映画のノベライズ角川書店 オブリビオン〜忘却 (2006年5月) - 第26回横溝正史ミステリ大賞テレビ東京賞受賞作。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)

大石 直紀の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

相棒 ―劇場版4―



小学館 2017-01-06
卑劣なテロに挑む「相棒」史上最大の事件! 国連犯罪情報事務局の元理事、マーク・リュウの日本での警護を託された特命係の杉下右京と冠城亘。リュウは引退後も国際的な犯罪組織「バーズ」のリーダ

相棒 劇場版4 (小学館文庫)



小学館 2017-01-06

深夜食堂



小学館 2014-12-26
国民的「食」コミックの映画版ノベライズ!ネオンきらめく繁華街の路地裏にある小さな食堂。夜も更けた頃、「めしや」と書かれた提灯に明かりが灯ることから、「深夜食堂」とよばれている。

桜疎水



光文社 2017-03-24
第69回日本推理作家協会賞短編部門受賞作「おばあちゃんといっしょ」収録! 曼殊院、真如堂、寺町通、松ヶ崎疎水、上賀茂神社、太秦……。京都を舞台にした6つの極上の短編作品。コンゲーム、ホラーテイスト、純

続・深夜食堂



小学館 2016-10-06
アジアが熱狂した映画『深夜食堂』の続編!マスターの作る料理と居心地のよさを求める客で、夜な夜なにぎわう“めしや”。ある日、なぜか常連客たちが次々と喪服姿で現れる。不幸は重なるも

続・深夜食堂 (小学館文庫)



小学館 2016-10-06

桜疎水



光文社

相棒-劇場版3- (小学館文庫)



小学館 2014-03-06

相棒 ―劇場版3―



小学館 2014-03-28
相棒史上、最高密度のミステリーを小説で! 東京から300km離れた絶海の孤島、鳳凰島。ある実業家が個人所有しているこの島では、元自衛隊員たちで組織されるグループが共同生活を送っ

大石 直紀の著書を検索する

大石 直紀の関連ニュース


大石 直紀のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、大石 直紀と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「大石 直紀」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.