大峯 顕

(オオミネ・アキラ)
大峯 顕(おおみね あきら、1929年7月1日 - )は、日本の哲学者、浄土真宗僧侶、俳人。大阪大学名誉教授、元龍谷大学教授。専立寺前住職。学者としての専攻は宗教哲学。中期フィヒテ研究・西田幾多郎研究で知られる。俳号は大峯あきら。 奈良県生。旧制奈良県立畝傍中学校を経て、1953年、京都大学文学部宗教学科卒業、1959年、京都大学大学院文学研究科博士課程修了。同年、京都大学文学部助手。1966年、大阪外国語大学助教授。1971年より1972年まで、文部省在外研究員としてハイデルベルク大学留学。1973年、大阪外国語大学教授。1976年、「フィヒテの宗教哲学」で京大文学博士。1980年、大阪大学教養部教授。1992年定年退官、大阪大学名誉教授、龍谷大学教授。浄土真宗教学研究所長。 俳句は1950年、「ホトトギス」に投句し高浜虚子に師事。1953年、波多野爽波の「青」創刊に参加、1963年同人。1984年、「青」同人を辞し、宇佐美魚目、岡井省二らと同人誌「晨」(しん)を創刊、代表同人。1994年より毎日俳壇選者。2002年、句集『宇宙塵』で第42回俳人協会賞受賞。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)

大峯 顕の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

創造する構想力 (京都哲学撰書)


大峯 顕 解説 /
燈影社

パスカル・親鸞 (京都哲学撰書)


大峯 顕 編集 /
燈影舎

神と無 (叢書ドイツ観念論との対話)


大峯 顕 編集 /
ミネルヴァ書房

京都哲学撰書 (第16巻) 西谷啓治 随想集青天白雲


大峯 顕 監修 /長谷 正当 編集 /大橋 良介 編集 /野家 啓一 編集 /松丸 壽雄 編集 /
灯影舎

西田哲学を学ぶ人のために


大峯 顕 編集 /
世界思想社


大峯 顕の著書を検索する

大峯 顕の関連ニュース


大峯 顕のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、大峯 顕と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「大峯 顕」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.