大沢 在昌

(オオサワアリマサ)
大沢 在昌(おおさわ ありまさ、本名同じ、1956年3月8日 - )は、ハードボイルド・冒険小説作家、推理作家。 愛知県名古屋市出身。実父は中日新聞記者。 東海高校卒業。慶應義塾大学法学部中退。文化学院創作コース中退。 家には父親の本が大量にあり、小学校に入る前後から児童文学書を多く買ってくれた。その中で『名探偵カッレくん』シリーズや『シャーロック・ホームズ』シリーズなどの推理小説を愛読し、影響を受ける。 小学生5年生から中学校3年までほぼ毎週、親の買い物に同行すると自分は書店に行き、帰りに創元推理文庫やハヤカワポケットミステリから選び買ってもらえるようになる。小学校5年頃から、アガサ・クリスティ、エラリー・クイーンなど本格派ミステリを読む。 中学生で、ウィリアム・P・マッギヴァーン『最悪の時』でハードボイルド小説に開眼する。中学2年でレイモンド・チャンドラーを読み、ハードボイルド小説家になろうと決心する。アメリカン・ハードボイルドを乱読するようになる。 中学2年生の頃に初めてハードボイルト短編120枚の習作『うずき』を執筆し、未発表だが、暴力団に殺された同僚記者の娘を体を張り守る内容に今の原型がある。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)
主な受賞歴
第110回 直木賞 / 第17回 柴田錬三郎賞 / 第12回 吉川英治文学新人賞 / 第14回 日本ミステリー文学大賞 / 第48回 吉川英治文学賞

大沢 在昌の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

ミステリーの書き方 (幻冬舎文庫)



幻冬舎 2015-10-08
ミステリー最前線で活躍する作家43人が惜しげもなく披露する、極秘の執筆作法。作家志望者、ミステリーファン必読の書。日本推理作家協会 編著 赤川次郎/東直己/阿刀田高

小説講座 売れる作家の全技術 デビューだけで満足してはいけない (角川書店単行本)



KADOKAWA / 角川書店 2014-02-27
大沢在昌さんが「一人称の書き方」「キャラクター造形」「プロットの作り方」など項目別に、自身の経験も交えながら実践的・具体的に解説。連載時に複数の現役作家からも大きな反響を呼んでいた講座の単行本化。

ジャングルの儀式 新装版 (角川文庫)



KADOKAWA / 角川書店 2017-05-25
ハワイから日本へ来た青年・桐生傀の目的はただひとつ――父を裏切り、殺した花木達治に復讐すること。だが、赤いジャガーに乗る美女・麻美に導かれ、花木と対面した傀が知ったのは、強大な権力に守られた真の敵の存

小説講座 売れる作家の全技術 デビューだけで満足してはいけない



角川書店(角川グループパブリッシング)

らんぼう 新装版 (角川文庫)



KADOKAWA / 角川書店 2017-03-25
検挙率No1にして、被疑者受傷率No1!凶暴だが情には厚い、凸凹コンビの痛快刑事小説。巨漢の大浦・通称ウラと、小柄だが空手の達人の赤池・通称イケ。この刑

らんぼう 新装版 (角川文庫)



KADOKAWA 2017-03-25

新宿鮫~新宿鮫1 新装版~ (光文社文庫)



光文社 2014-03-28
ただ独りで音もなく犯罪者に食らいつく――。「新宿鮫」と怖れられる新宿署刑事・鮫島(さめじま)。歌舞伎町を中心に、警官が連続して射殺された。犯人逮捕に躍起になる署員たちをよそに、鮫島は銃密造の天才・木津

雪人 YUKITO(1) (ビッグコミックス)



小学館 2014-02-24
「田代組を知らないか…?」。10年前に潰れた暴力団のことを聞き回る謎めいた青年の雪人。朴訥な秋田弁を話す田舎者の彼は、一体何を企んでいるのか。雪人の登場が欲望の街・新宿に波乱を巻き起こす…!『新宿鮫』

大沢 在昌の著書を検索する

大沢 在昌の関連ニュース


大沢 在昌のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、大沢 在昌と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「大沢 在昌」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.