大塚 英志

(オオツカ・エイジ)
大塚 英志(おおつか えいじ、1958年8月28日 - )は、日本の男性批評家、民俗学者、小説家、漫画原作者、編集者。国際日本文化研究センター研究部教授、東京大学大学院情報学環特任教授、東京藝術大学大学院映像研究科兼任講師。妻は漫画家、作家の白倉由美。 東京都田無市(現西東京市)生まれ。父が満州からの引揚者だったため、工業排水が混じったドブ川沿いにあり、台風のたびに床下浸水する劣悪な環境の引揚げ住宅で大学入学まで暮らしていた。父は元日本共産党員であったが路線対立で離党した。中学生の時に漫画同人集団「作画グループ」に入会したのがきっかけで、高校1年生より漫画家のみなもと太郎のアシスタントを始める。その後、みなもとの紹介で高校2年生の時にギャグ漫画家としてデビュー。学研の学習誌や『漫画ギャンブル王国』(海潮社)にギャグ漫画を発表するが、大学受験を機に自分の才能に見切りを付けて1年で漫画家を引退。 1981年3月筑波大学第一学群人文学類卒業。大学では千葉徳爾の指導の下で、日本民俗学を研究した(千葉は柳田國男の直系の弟子であったため、大塚は柳田の孫弟子になる)。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)

大塚 英志の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

殺生と戦争の民俗学 柳田國男と千葉徳爾 (角川選書)



KADOKAWA / 角川学芸出版 2017-03-24
「異端」ゆえに「正統」な、柳田國男の弟子・千葉徳爾。狂気にも似たその研究に迫る渾身の評論。「青年運動」「殺生」「残虐性」など斬新な切り口で柳田の民俗学を捉え直し、現代社会の問題点へも切り込む意欲作。

アライアズキ、今宵も小豆を洗う。(3) (角川コミックス・エース)


大塚 英志 その他 /
KADOKAWA / 角川書店 2017-06-02
シブヤの妖怪を滅ぼすため最強の陰陽師が登場!千年の時を越えたバトルの勝者は?そして、寄子のママのまさかの正体とは!?『黒鷺死体宅配便』の主要キャラ沼田のゲスト出演もあるサプライズ満載の第3巻!電子版に

多重人格探偵サイコ (24) (カドカワコミックス・エース)


大塚 英志 その他 /
KADOKAWA/角川書店 2016-06-30

多重人格探偵サイコ(24)<多重人格探偵サイコ> (角川コミックス・エース)



KADOKAWA / 角川書店 2016-07-04
心と魂を次々と飲み込み焼きつくす坩堝のような若女のインナーワールドから、最後に戻って来たのは誰か? 本当の自分を探す長き闘いに、今、静かに幕が下りる…。大ヒットショッキング・サスペンス、感動の最終巻!

多重人格探偵サイコ (23) (カドカワコミックス・エース)


大塚 英志 その他 /
KADOKAWA/角川書店 2016-06-02

多重人格探偵サイコ(23)<多重人格探偵サイコ> (角川コミックス・エース)



KADOKAWA / 角川書店 2016-06-04
若女の魂の奥底にダイブした弖虎と美和は、心と体を溶け合わせて一体化し、すべての核心部分が隠されているキーポイント“タワー”を目指す。そこには消えかかった磨知の魂が!消滅を阻止することはできるのか!?

多重人格探偵サイコ (22) (カドカワコミックス・エース)


大塚 英志 その他 /
KADOKAWA/角川書店 2015-07-04


大塚 英志の著書を検索する

大塚 英志の関連ニュース


大塚 英志のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、大塚 英志と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「大塚 英志」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.