大槻 義彦

(オオツキ・ヨシヒコ)
大槻 義彦(おおつき よしひこ、1936年6月18日 - )は、日本の物理学者(放射線物性、核物性、大気電気学)。早稲田大学名誉教授、同理工学部客員教授。理学博士(東京大学、1965年)。テレビタレント。身長169cm。 火の玉(プラズマ)の物理学的研究の第一人者。1990年、電磁波で火の玉を作ることに世界で初めて成功。それまで鬼火、狐火などと呼ばれ心霊的現象とされてきた火の玉(怪火)を科学現象として証明した。 宮城県角田市出身(その後茨城県古河市に在住し、東京都に拠点を持つ)。 長男の大槻東巳は父親同様に物理学者(上智大学理工学部物理学科教授)となった。長女の大槻奈那も東大卒で名古屋商科大学経済学教授。 1955年:宮城県角田高等学校卒業 1959年:東京教育大学(現筑波大学)理学部物理学科卒業 1961年:東京大学大学院数物系研究科修士課程修了 1963年:東京大学理学部助手 1965年7月:東京大学 理学博士:「A quantum field theoretical method on the dynamical theory of X-ray diffraction and its application to the plasmon and phonon excitation(X線廻折の動力学的理論の場の量子論的方法とフォノン・プラズモン励起に対するその応用) 」 1967年:東京大学工学部専任講師 1968年:早稲田大学理工学部助教授 1973年:早稲田大学理工学部教授 2003年:早稲田大学を定年前に早期退職し、名誉教授に兼職 ミュンヘン大学客員教授 名古屋大学プラズマ研究所客員教授 高エネルギー物理学研究所客員教授学外における役職 元日本物理学会理事 元Japan Skeptics副会長(他会員との確執により一時退会。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)

大槻 義彦の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

カラー図解でわかる科学的ゴルフの極意 理屈がわかればどんどんうまくなる! (サイエンス・アイ新書)



SBクリエイティブ 2015-03-02
理屈がわかればどんどんうまくなる!※この電子書籍は、「固定レイアウト型」で配信されております。説明文の最後の「固定レイアウト型に関する注意事項」を必ずお読みください。

統計物理 (パリティ物理学コース)


牧 二郎 編集 /大槻 義彦 編集 /長岡 洋介 編集 /
丸善

新・物理学事典 (ブルーバックス)


大槻 義彦 編集 /大場 一郎 編集 /
講談社

解析力学 ([新装復刊]パリティ物理学コース)

¥4860 (⇒¥4374

丸善出版 2015-05-27

カラー図解でわかる科学的アプローチ&パットの極意 「寄せて」「沈める」ゴルフ上達の法則 (サイエンス・アイ新書)



SBクリエイティブ 2015-03-02
寄せとパットを制する者がゴルフを制す!※この電子書籍は、「固定レイアウト型」で配信されております。説明文の最後の「固定レイアウト型に関する注意事項」を必ずお読みください。

大槻 義彦の著書を検索する

大槻 義彦の関連ニュース


大槻 義彦のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、大槻 義彦と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「大槻 義彦」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.