小沢 遼子

(オザワ・リョウコ)
小沢 遼子(おざわ りょうこ、1937年5月4日 - )は日本の政治家、評論家。 来歴・人物 東京都出身。埼玉県立浦和第一女子高等学校、法政大学社会学部心理学科卒業後、広告代理店、出版社勤務を経て、1967年、当時継続していたベトナム戦争に異議を唱えるため、ベトナムに平和を!埼玉市民連合結成、自ら代表としてベトナム反戦運動を展開。 1971年、統一地方選挙浦和市議会議員選挙に立候補し、最高得票で当選(革新系無所属)。以後、3期連続当選。1983年、埼玉県議会議員選挙に転じ当選(革新系無所属)。1987年、2期目を目指す県議選で、高校の後輩で同じく浦和市議会議員だった岡真智子が日本社会党公認で立候補。ともに革新系で支持層が重なり、支持者を奪い合い落選(岡は当選)。以後政界を退き、評論家として活動。 1984年6月24日、KBS京都企画・制作、独立UHF11局ネット生放送、田原総一朗司会の、討論番組「21世紀の日本を考える 5時間闘論 平和 なにを、いかにして守るのか」に出演。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)

小沢 遼子の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

つよい女は美しい (1980年)



ゆまにて出版


小沢 遼子の著書を検索する

小沢 遼子の関連ニュース


小沢 遼子のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、小沢 遼子と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「小沢 遼子」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.