斉藤 洋

(サイトウ・ヒロシ)
齊藤 洋(さいとう ひろし、1952年 - )はドイツ文学者、児童文学作家、亜細亜大学経営学部教授。作家として活動するときは斉藤 洋と表記する。 東京都江戸川区北小岩出身。1975年中央大学法学部法律学科卒業。1年強、葛飾区の信用組合勤務を経て、77年同大学院文学研究科ドイツ文学専攻博士前期課程(修士)修了。 非常勤講師時代、1986年、第27回講談社児童文学新人賞に『ルドルフとイッパイアッテナ』を投稿して受賞、児童文学作家としてデビューする。その続編に当たる『ルドルフともだちひとりだち』により、1988年の野間児童文芸新人賞を受賞した。また、1991年には、『ルドルフとイッパイアッテナ』や『ペンギンハウスのメリークリスマス』など一連の作品により第13回路傍の石幼少年文学賞を受賞した。2013年、『ルドルフとスノーホワイト』で第51回野間児童文芸賞を受賞。 主に、動物が主人公ののんびりとした雰囲気の作品を書く。作品の各章のタイトルが特徴的で、一見してどんな内容なのかわからないものが多い。シリーズもののほか、外国文学の再話なども多く、著作は多数である。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)
主な受賞歴
第51回 野間児童文芸賞

斉藤 洋の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

ルドルフとイッパイアッテナ


杉浦 範茂 イラスト /
講談社

ルドルフとイッパイアッテナ (講談社文庫)



講談社 2016-07-22
ひょんなことから東京にやってきてしまった小さな黒ねこルドルフの成長を描く不朽の名作児童文学。1987年の刊行以来、累計100万部のロングセラーとなり、子どもたちに愛されてきました。2016年8月には、

ペンギンたんけんたい (どうわがいっぱい)


高畠 純 イラスト /
講談社


斉藤 洋の著書を検索する

斉藤 洋の関連ニュース


斉藤 洋のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、斉藤 洋と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「斉藤 洋」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.