斎藤 環

(サイトウ・タマキ)
斎藤 環(さいとう たまき、1961年9月24日 - )は、精神科医、批評家、漫画評論家。精神科医としての専門は思春期・青年期の精神病理学、病跡学。筑波大学医学医療系社会精神保健学教授。 社団法人青少年健康センター参与、筑波大学医学博士、精神保健指定医。日本病跡学会賞、角川財団学芸賞受賞。 岩手県北上市出身。1980年、岩手県立盛岡第一高等学校卒業、同年筑波大学入学。1986年、筑波大学医学専門学群(環境生態学専攻)卒業。1990年同大大学院医学研究科博士課程修了。医学博士。筑波大では稲村博の指導を受けた。 1987年から爽風会佐々木病院勤務。同病院診療部長などを務めた。また指導教官の稲村が副会長を務めていた内閣府所管社団法人青少年健康センター参与を務め、月に1回「実践的ひきこもり対策講座」を実施している。 2013年4月筑波大学医学医療系保健医療学域社会精神保健学分野教授(筑波大学医学群看護学類・大学院人間総合科学研究科ヒューマン・ケア科学専攻社会精神保健学研究分野教授)。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)

斎藤 環の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

オープンダイアローグとは何か


斎藤環 翻訳 /
医学書院

福島第一原発廃炉図鑑


竜田 一人 イラスト /萩原 慶 イラスト /石井 健 写真 /
太田出版

ひきこもりはなぜ「治る」のか? ―精神分析的アプローチ― シリーズCura



中央法規出版 2014-02-14
「ひきこもり」研究の第一人者である著者が、ラカン、コフート、クライン、ビオンの精神分析理論をわかりやすく紹介し、ひきこもる人の精神病理を読み解くとともに、家族の具体的な対応法について解説。ひきこもりと

現代思想2016年10月号 緊急特集=相模原障害者殺傷事件



青土社 2016-09-26
相模原の障害者施設「津久井やまゆり園」で入園者19人が殺害された。本特集では、障害者に対する差別の歴史、優生思想の現代的回帰、精神障害者に対する医療観察のあり方、ケ

斎藤 環の著書を検索する

斎藤 環の関連ニュース


斎藤 環のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、斎藤 環と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「斎藤 環」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.