阪田 寛夫

(サカタ・ヒロオ)
阪田 寛夫(さかた ひろお、1925年10月18日 - 2005年3月22日)は、日本の詩人、小説家、児童文学作家である。サカタインクス創業者・阪田恒四郎は祖父。作曲家の大中恩は従兄弟、女優で宝塚歌劇団の元花組男役トップスター大浦みずきは次女にあたる。大阪府大阪市生まれ。 来歴・人物 阪田家は、代々紺屋の屋号で安芸国忠海(現在の広島県竹原市忠海)で海運業を営んでいた。寛夫の祖父・阪田恒四郎が38歳の時、広島から大阪に出て興したのが阪田インキ製造所(後のサカタインクス)。寛夫の父・素夫は同社の二代目社長であった。600坪の屋敷で3人兄弟の末弟として育つ。 熱心なキリスト教徒の家庭に育つ。小学生時代、親族・周囲に宝塚ファンが多かったため自身も幼いころより晩年まで宝塚歌劇に親しむ。 帝塚山学院小学校・大阪府立住吉中学校から旧制高知高等学校を経て東京帝国大学文学部美学科に入学、在学中に三浦朱門らとともに同人誌を創刊。国史科に転じて卒業後朝日放送に入社し、主にラジオ番組のプロデューサーとして制作に携わる。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)
主な受賞歴
第72回 芥川賞 / 第18回 野間児童文芸賞

阪田 寛夫の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

夕べの雲 (講談社文芸文庫)


阪田 寛夫 解説 /
講談社

バルトと蕎麦の花



一麦出版社

まどさんのうた



童話屋

だくちる だくちる―はじめてのうた (日本傑作絵本シリーズ)


長 新太 イラスト /Valentin Dmitrievich Berestov 原著 /
福音館書店

酔っぱらい読本 (講談社文芸文庫)


吉行 淳之介 編集 /
講談社

菜の花さくら



講談社

親子であそぼう (詩の本 1)


阪田 寛夫 編集 /高畠 純 イラスト /
岩波書店

てんとうむし



童話屋 2016-10-05

シンドバッドの冒険 (世界の名作)


三好 碩也 イラスト /
世界文化社


阪田 寛夫の著書を検索する

阪田 寛夫の関連ニュース


阪田 寛夫のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、阪田 寛夫と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「阪田 寛夫」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.