瀬名 秀明

(セナ・ヒデアキ)
瀬名 秀明(せな ひであき、1968年1月17日 - )は、日本のSF作家・ホラー作家。瀬名秀明事務所代表。第16代日本SF作家クラブ会長。学位は博士(薬学)で、薬剤師の免許を取得している。近年はロボット関係の著述活動に力を入れている。公式のローマ字表記はSENA Hideaki。 東北大学大学院在学中に『パラサイト・イヴ』で作家デビューした。大学院を修了後、宮城大学講師を経て、東北大学工学部の特任教授(SF機械工学企画担当)に就任。講義などは行わず、大学の広報活動やロボット工学に関する作品の執筆、一般向けの講演活動を行い、文芸誌や科学誌で科学と人間に関したコラムや対談を多くこなしている。本人のウェブサイトによると、2009年に航空機の操縦免許を取得したという。 父は中部大学教授でインフルエンザウイルス研究者の鈴木康夫で、瀬名の著書『インフルエンザ21世紀』の監修を行った。 1986年(昭和61年)、静岡県立静岡高等学校卒業。 1990年(平成2年)、東北大学薬学部卒業。 1995年(平成7年) - 『パラサイト・イヴ』で第2回日本ホラー小説大賞を受賞し作家デビュー(同作は、三上博史主演で映画化され、またスクウェアによってゲーム化もされた。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)

瀬名 秀明の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

小説版ドラえもん のび太と鉄人兵団



小学館 2012-10-26
不朽の名作を、瀬名秀明氏が小説化!のび太が北極で拾った物は、なんと巨大ロボットの部品だった!鏡面世界でロボットを組み立てたのび太とドラえもん。しかし、そ

小説版ドラえもん のび太と鉄人兵団


藤子・F・不二雄 原著 /
小学館

パラサイト・イヴ (新潮文庫)



新潮社 2011-09-30
事故で亡くなった愛妻の肝細胞を密かに培養する生化学者・利明。Eve1と名付けられたその細胞は、恐るべき未知の生命体へと変貌し、利明を求めて暴走をはじめる――。空前絶後の着想と圧倒的迫力に満ちた描写で、

パラサイト・イヴ



角川書店

思想地図β vol.2 震災以後


東浩紀 編集 /
合同会社コンテクチュアズ

BRAIN VALLEY(上)



新潮社 2011-09-30
脳研究のために、各分野の気鋭の学者が巨大施設ブレインテックに集められた。そこで脳科学者・孝岡護弘が遭遇した奇怪な現象の意味とは、そしてこのプロジェクトの真の目的とは――。

瀬名 秀明の著書を検索する

瀬名 秀明の関連ニュース


瀬名 秀明のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、瀬名 秀明と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「瀬名 秀明」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.