せな けいこ

(セナ・ケイコ)
せな けいこ(瀬名恵子、本名:黒田 恵子、1932年1月30日 - )は、日本の絵本作家。東京生まれ。 人物・略歴 1932年(昭和7年)、東京府に生まれる。お茶の水女子大学附属高等学校卒。武井武雄等に童画を師事。瀬名恵子名義で児童書の挿絵を描き、1970年に『いやだいやだの絵本』でサンケイ児童出版文化賞受賞。夫は、落語家の6代目柳亭燕路。息子は黒田龍之助。 『いやだいやだの絵本』『あーん あーんの絵本』『おおきくなりたい』『ばけものつかい』『おばけのてんぷら』などのロングセラー作品がある。活動分野は、絵本ばかりではなく紙芝居、装丁、挿絵など広範囲におよぶ。 日本児童出版美術家連盟会員。 作品 『いやだいやだ』福音館書店、1969年、ISBN 978-4834002164。 『にんじん』福音館書店、1969年、ISBN 978-4834002171。 『ねないこだれだ』福音館書店、1969年、ISBN 978-4834002188。 『もじゃもじゃ』福音館書店、1969年、ISBN 978-4834002195。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)

せな けいこの著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

ねないこだれだ (いやだいやだの絵本)



福音館書店
   「ボン ボン ボン……」と時計が夜の9時を告げる。こんな時間に起きているのは、ふくろう、くろねこ、それともどろぼう…「いえ いえ よなかは おばけの じかん」。    「おばけの じかん」

ねないこだれだ (せなけいこおばけビデオ) [VHS]



TDKコア
   「ボン ボン ボン……」と時計が夜の9時を告げる。こんな時間に起きているのは、ふくろう、くろねこ、それともどろぼう…「いえ いえ よなかは おばけの じかん」。    「おばけの じかん」

おばけのてんぷら (CDつき えいごでよむ名作えほん)


Kate Klippensteen 原著 /ケイト クリッペンスティーン 翻訳 /
ポプラ社

おばけのてんぷら (絵本のひろば 29)


せな けいこ イラスト /
ポプラ社

いやだいやだ (いやだいやだの絵本 3)



福音館書店
   なんでもすぐに「いやだ」って言うルルちゃん。それなら「かあさん」もだっこするのを「いやだ」って言うし、おいしいおやつだって悪い子のお口に行くのを「いやだ」って言うよ。おひさまも、保育園にはいて行

おばけなんてないさ (せなけいこのえ・ほ・ん)


せな けいこ イラスト /
ポプラ社

あーんあん (あーんあんの絵本 1)


せな けいこ イラスト /
福音館書店
   「ほいくえんに いくのは いいけれど/かあさんが かえっちゃ いやだよー」。「あーん あーん」と泣くぼくにつられて、友だちも「みんな そろって あーん あん」。涙がどんどんたまって海みたいになっ

せな けいこの著書を検索する

せな けいこの関連ニュース


せな けいこのウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、せな けいこと関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「せな けいこ」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.