瀬尾 まいこ

(セオ・マイコ)
瀬尾 まいこ(せお まいこ、1974年 - )は、日本の小説家。大阪府出身。大谷女子大学文学部卒業。中学校国語講師を9年務めた後、2005年に教員採用試験に合格。2011年に退職するまでは中学校で国語教諭として勤務する傍ら執筆活動を行なっていた。本名は瀬尾 麻衣子。 自身の中学校勤務を元にしたエッセイも執筆している。 年譜 2001年(平成13年):『卵の緒』で第7回坊っちゃん文学賞大賞受賞 2002年(平成14年)11月:初単行本『卵の緒』上梓 2005年(平成17年):『幸福な食卓』で第26回吉川英治文学新人賞受賞 同年4月1日:京丹後市立久美浜中学校着任  2008年(平成20年):『戸村飯店 青春100連発』で坪田譲治文学賞受賞 2010年(平成22年)4月1日:相楽東部広域連合立和束中学校に転勤 2011年(平成23年)3月31日:退職 2013年(平成25年):咲くやこの花賞文芸その他部門受賞 小説 『卵の緒』マガジンハウス、2002 のち新潮文庫(ISBN 4838713886) 『図書館の神様』マガジンハウス、2003 のちちくま文庫(ISBN 4838714467) 『天国はまだ遠く』新潮社、2004 のち新潮文庫(ISBN 4101297711) 『幸福な食卓』講談社、2004 のち講談社文庫(ISBN 4062126737) 『優しい音楽』双葉社、2005 のち双葉文庫(ISBN 4575235202) 『強運の持ち主』文藝春秋、2006 のち文春文庫(ISBN 4163249001) 『温室デイズ』角川書店、2006 のち角川文庫(ISBN 4048735837) 『戸村飯店 青春100連発』理論社、2008 のち文春文庫 (ISBN 9784652079249) 『僕の明日を照らして』筑摩書房、2010(ISBN 9784480804259) 『おしまいのデート』集英社、2011(ISBN 9784087713893) 『僕らのご飯は明日で待ってる』幻冬舎、2012(ISBN 9784344021709) 『あと少し、もう少し』新潮社、2012(ISBN 9784104686025) 『春、戻る』集英社、2014 エッセー 『見えない誰かと』祥伝社 2006 (ISBN 4396681194) 『ありがとう、さようなら』メディアファクトリー、2007 (ISBN 4840118787) アンソロジー 『Teen Age』他6名との共著。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)
主な受賞歴
第26回 吉川英治文学新人賞

瀬尾 まいこの著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

あと少し、もう少し(新潮文庫)



新潮社 2015-09-18
陸上部の名物顧問が異動となり、代わりにやってきたのは頼りない美術教師。部長の桝井は、中学最後の駅伝大会に向けてメンバーを募り練習をはじめるが……。元いじめられっ子の設楽、不良の大田、頼みを断れないジロ

春、戻る (集英社文庫)



集英社 2017-02-17

春、戻る (集英社文庫)



集英社 2017-04-07
結婚を控えたさくらの前に、兄を名乗る青年が突然現れた。どう見ても一回りは年下の彼は、さくらのことをよく知っている。どこか憎めない空気を持つその“おにいさん”は、結婚相手が実家で営む和菓子屋にも顔を出し

卵の緒 (新潮文庫)



新潮社

卵の緒 坊っちゃん文学賞



マガジンハウス 2013-05-09
母さんは捨て子の僕を扱うことに慣れている……。まったく新しい家族のあり方を軽やかに描き、著者の鮮烈なデ ビューを印象づけた受賞作は、書き下ろし作品「7's blood」を加えて『卵の緒』として2002

卵の緒



マガジンハウス

幸福な食卓



講談社


瀬尾 まいこの著書を検索する

瀬尾 まいこの関連ニュース


瀬尾 まいこのウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、瀬尾 まいこと関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「瀬尾 まいこ」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.