柴田 よしき

(シバタ・ヨシキ)
柴田 よしき(しばた よしき、1959年10月14日 - )は、日本の小説家、推理作家。『RIKO - 女神の永遠』で第15回横溝正史賞を受賞。 経歴・人物 出身は東京都の下町。青山学院大学文学部フランス文学科卒業。被服会社、病院、出版社などに勤務し、結婚、出産の後に退職、子育ての傍ら執筆活動を始める。1995年、『RIKO - 女神の永遠』で第15回横溝正史賞(現在の横溝正史ミステリ大賞)を受賞してデビューする。1998年、第51回日本推理作家協会賞短編および連作短編集部門で『切り取られた笑顔』が候補作に選ばれる。2001年、第54回日本推理作家協会賞長編および連作短編集部門で『フォー・ユア・プレジャー』が候補作に選ばれる。作風は多彩で、警察小説のRIKOシリーズなど、いわゆる女探偵ハードボイルド系統に近いものから、猫探偵正太郎シリーズなどコージー・ミステリの枠に入るもの、SF、ホラーまで幅広い。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)

柴田 よしきの著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

ミステリーの書き方 (幻冬舎文庫)



幻冬舎 2015-10-08
ミステリー最前線で活躍する作家43人が惜しげもなく披露する、極秘の執筆作法。作家志望者、ミステリーファン必読の書。日本推理作家協会 編著 赤川次郎/東直己/阿刀田高

EFFECTIVE JAVA 第2版 (The Java Series)


柴田 芳樹 翻訳 /
丸善出版

Effective Java 第2版 (The Java Series)


柴田芳樹 翻訳 /
ピアソンエデュケーション

別冊文藝春秋 電子版13号 (文春e-book)



文藝春秋 2017-04-20
別冊文藝春秋(通巻329号/2017年5月号)【今号の目次】◆新連載◆千早茜「神様の暇つぶし」 ・・・齢の離れた運命の人と出会ってしまった女

Javaプログラマーなら習得しておきたい Java SE 8 実践プログラミング


柴田 芳樹 翻訳 /
インプレス 2015-04-03
◆ラムダ/ストリーム/並行機能などを説明 ◆理解を深めるための問題を掲載 ◆Java 7で追加された機能も学べる >>>本書は、従来のJavaを知っているプログラマーを対象にしており、Javaの初歩に

花嫁首 眠狂四郎ミステリ傑作選 (創元推理文庫)


末國 善己 編集 /
東京創元社 2017-03-21
時代小説の大家が贈る、孤高の剣士の名推理異色の探偵の活躍を描く珠玉の21編ころび伴天連(バテレン)の父と武士の娘である母を持ち、虚無をまとう孤高の剣士

APIデザインの極意 Java/NetBeansアーキテクト探究ノート


柴田 芳樹 翻訳 /
インプレス 2014-07-02
これまで設計の良くないAPIが数多く生まれてきました。なぜ、そうしたソフトウェアが量産されるのでしょう。エンジニアが良いAPI・悪いAPIについて分かっていない、あるいは、適切なレビューを受けていない

APIデザインの極意 Java/NetBeansアーキテクト探究ノート


柴田 芳樹 翻訳 /
インプレスジャパン


柴田 よしきの著書を検索する

柴田 よしきの関連ニュース


柴田 よしきのウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、柴田 よしきと関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「柴田 よしき」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.