島本 理生

(シマモト・リオ)
島本 理生(しまもと りお、女性、1983年5月18日 - )は、日本の小説家。 東京都板橋区生まれ。母は舞踏家・鍼灸師の長岡ゆり。高校時代に両親が離婚し、母子家庭で育つ。母子家庭の経験はのちに「リトル・バイ・リトル」に反映されている。 小学生のころから小説を書き始める。1998年、15歳のときに「ヨル」が『鳩よ!』掌編小説コンクール第2期10月号に当選、年間MVPを受賞する。 2001年「シルエット」が第44回群像新人文学賞の優秀作に選ばれる。2003年「リトル・バイ・リトル」で第128回芥川龍之介賞候補。同年、東京都立新宿山吹高等学校を卒業し、立教大学文学部に入学(2006年に中退)、『リトル・バイ・リトル』で第25回野間文芸新人賞を受賞。受賞時20歳で、同賞史上最年少の受賞となる。 2004年、「生まれる森」が第130回芥川龍之介賞候補となる。2005年、『ナラタージュ』が第18回山本周五郎賞候補となる。同作品は「この恋愛小説がすごい! 2006年版」(宝島社)第1位、「本の雑誌が選ぶ上半期ベスト10」で第1位、本屋大賞で第6位、23万部を超えるベストセラーとなった。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)
主な受賞歴
第25回 野間文芸新人賞

島本 理生の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

ご本、出しときますね?


BSジャパン 編集 /若林 正恭 編集 /西加奈子 編集 /朝井リョウ 編集 /長嶋有 編集 /加藤千恵 編集 /村田沙耶香 編集 /平野啓一郎 編集 /山崎ナオコーラ 編集 /佐藤友哉 編集 /島本理生 編集 /藤沢周 編集 /羽田圭介 編集 /海猫沢めろん 編集 /白岩玄 編集 /中村航 編集 /中村文則 編集 /窪美澄 編集 /柴崎友香 編集 /角田光代 編集 /尾崎世界観 編集 /光浦靖子 編集 /佐久間宣行 編集 /
ポプラ社 2017-04-25

ご本、出しときますね?


BSジャパン 編集 /若林正恭 編集 /佐久間宣行 編集 /西加奈子 その他 /朝井リョウ その他 /長嶋有 その他 /加藤千恵 その他 /村田沙耶香 その他 /平野啓一郎 その他 /山崎ナオコーラ その他 /佐藤友哉 その他 /島本理生 その他 /藤沢周 その他 /羽田圭介 その他 /海猫沢めろん その他 /白岩玄 その他 /中村航 その他 /中村文則 その他 /窪美澄 その他 /柴崎友香 その他 /角田光代 その他 /尾崎世界観 その他 /光浦靖子 その他 /
ポプラ社 2017-04-28
小説家って面白い! 無類の本好き芸人・オードリー若林正恭と、20人の作家たちが“自分のルール”を語りつくす。 大人気番組、ついに書籍化! 西加奈子/朝井リョウ/長嶋有/加藤千恵/村田沙耶香/平野啓一郎

ナラタージュ



角川書店

Red



中央公論新社

別冊文藝春秋 電子版13号 (文春e-book)



文藝春秋 2017-04-20
別冊文藝春秋(通巻329号/2017年5月号)【今号の目次】◆新連載◆千早茜「神様の暇つぶし」 ・・・齢の離れた運命の人と出会ってしまった女

好色一代男/雨月物語/通言総籬/春色梅児誉美 (池澤夏樹=個人編集 日本文学全集11)


島田 雅彦 翻訳 /円城 塔 翻訳 /いとう せいこう 翻訳 /島本 理生 翻訳 /
河出書房新社

別冊文藝春秋 電子版12号 (文春e-book)


文藝春秋・編 編集 /
文藝春秋 2017-02-20
別冊文藝春秋(通巻328号/2017年3月号) 今号は新連載が二作。中島京子さんの「夢見る帝国図書館」では、戦前における日本唯一の国立図書館・帝国図書館の数奇な運命をユーモラス

夏の裁断



文藝春秋


島本 理生の著書を検索する

島本 理生の関連ニュース


島本 理生のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、島本 理生と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「島本 理生」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.