清水 義範

(シミズ・ヨシノリ)
清水 義範(しみず よしのり、1947年(昭和22年)10月28日 - )は、日本の小説家。 1947年(昭和22年)、愛知県愛知郡天白村(現名古屋市天白区)生まれ。2歳のときに、名古屋市西区笠取町に移住した。名古屋市立庄内小学校、名古屋市立名塚中学校、愛知県立名古屋西高等学校、および愛知教育大学教育学部国語学科卒業。 中学時代からSFファンで、自身でSF同人誌を発行。半村良の面識を得て、大学卒業後、半村の勧めで上京し半村に師事。1977年(昭和52年)からソノラマ文庫を活動の場とし、『宇宙史シリーズ』などSFを中心に多数のジュブナイル作品を発表した。 その後、短編集『蕎麦ときしめん』では司馬遼太郎の文体で猿蟹合戦を叙述したり(『猿蟹の賦』。猿蟹合戦ネタでは他に丸谷才一の文体を用いた『猿蟹合戦とは何か』も発表している)、『日本人とユダヤ人』やそれをめぐる状況のパロディとなっている表題作など様々なパスティーシュの手法が用いられている。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)
主な受賞歴
第9回 吉川英治文学新人賞

清水 義範の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

イマジン



集英社

大人のための文章教室 (講談社現代新書)



講談社 2013-07-26
くっきり伝わる書き言葉の裏技表技を公開! 仕事の依頼、お詫びの手紙、企画書に紀行文……テンマルの打ち方から人を動かす秘訣まで「文章上達のあの手この手」をオリジナル例文満載で伝授する超実用講座! (講談

国語入試問題必勝法 (講談社文庫)



講談社 2013-12-06
ピントが外れている文章こそ正解! 問題を読まないでも答はわかる!? 国語が苦手な受験生に家庭教師が伝授する解答術は意表を突く秘技。国語教育と受験技術に対する鋭い諷刺を優しい心で包み、知的な爆笑を引き起

ウケる!大人の会話術 (朝日新書)



朝日新聞出版 2017-03-13
うなずきは「はい」か「うん」か「ええ」か? 自分をだしに、会話を盛り上げよう! 頭にきたらこう切り返せ! 頭がよくユーモアがある「大人」の話し方を身につけたい人必読! 実践的エピソード満載の、相手の心

ウケる! 大人の会話術 (朝日新書)



朝日新聞出版 2017-03-13


清水 義範の著書を検索する

清水 義範の関連ニュース


清水 義範のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、清水 義範と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「清水 義範」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.