蘇部 健一

(ソブ・ケンイチ)
蘇部 健一(そぶ けんいち 1961年 - )は、日本の小説家、推理作家。2012年、清涼院流水が立ち上げた「The BBB」(Breakthrough Bandwagon Books)に参加。 1961年、東京都に生まれる。早稲田大学教育学部英語英文学科卒業。1997年、保険調査員・小野由一を主人公とした連作集『六枚のとんかつ』にて第三回メフィスト賞を受賞、デビュー。上記作品は「ばかばかしくて読めない」「ゴミだ」「商品じゃない」「くだらない」などの強い批判や「支持する」などの絶賛の声が上がった。 ミステリー界の異才、異能作家などといわれる。デビュー作の系列に属するアイディア重視の推理短編とは別に、やや長めのセンチメンタルなSF作品があり、こちらのほうが評価が高いことを作者自身後書きで自認している。 初めて活字になった自作本格推理短編は『しおかぜ⑰号四十九分の壁』。1996年、鮎川哲也が編集した『本格推理(7)』に入選・収録されている。発表当時のペンネームは「我妻起成」。 メフィスト賞作家では黒田研二と仲がいい。『木乃伊男』の解説も黒田が担当している。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)
主な受賞歴
第3回 メフィスト賞

蘇部 健一の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

六枚のとんかつ (講談社文庫)



講談社 2014-01-24
空前絶後のアホバカ・トリックで話題の、第3回メフィスト賞受賞作がついに登場! 新作『五枚のとんかつ』も併録。またノベルス版ではあまりに下品だという理由でカットされた『オナニー連盟』もあえて収録した、お

六とん2 六枚のとんかつ (講談社文庫)



講談社 2014-01-24
世紀の迷作、あの『六枚のとんかつ』が帰ってきた! 今回はバカミスだけでなく、ラストの絵で謎が解ける半下石(はんげいし)警部シリーズや、泣けると評判の「きみがくれたメロディ」、ボーナス・トラック「届かぬ

六とん3 (講談社ノベルス)



講談社 2013-11-29
このユーモアと不条理、右に出る者ナシ! バカミスから心暖まるファンタジーまで収録した、「六とん」シリーズの新作。下品で収録が危ぶまれた「×××殺人事件」や、タイムマシンで過去へ行き片想いの女性に告白す

蘇部 健一の著書を検索する

蘇部 健一の関連ニュース


蘇部 健一のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、蘇部 健一と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「蘇部 健一」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.