曽根 圭介

(ソネ・ケイスケ)
曽根 圭介(そね けいすけ、1967年 - )は、日本の小説家。 静岡県生まれ。早稲田大学商学部中退。サウナ従業員、漫画喫茶の店長などを経験。 2007年に「鼻」で第14回日本ホラー小説大賞短編賞を受賞。同年、「沈底魚」で第53回江戸川乱歩賞を受賞。受賞時のペンネームは曽根狷介(けんすけ)。2009年、「熱帯夜」で第62回日本推理作家協会賞短編賞を受賞。 作品 単著 沈底魚(2007年8月 講談社 / 2010年8月 講談社文庫) 鼻(2007年11月 角川ホラー文庫) 収録作品:暴落 / 受難 / 鼻 あげくの果て(2008年10月 角川書店) 図地反転(2009年9月 講談社) 【改題】本ボシ(2012年8月 講談社文庫) 熱帯夜(2010年10月 角川ホラー文庫) 収録作品:熱帯夜 / あげくの果て / 最後の言い訳 藁にもすがる獣たち(2011年8月 講談社 / 2013年8月 講談社文庫) 殺し屋.com(2013年8月 角川書店) TATSUMAKI 特命捜査対策室7係(2014年11月 講談社) 工作名カサンドラ(2015年7月 朝日新聞出版) アンソロジー 「」内が曽根圭介の作品 NOVA 2 書き下ろし日本SFコレクション(2010年7月 河出文庫)「衝突」 ザ・ベストミステリーズ 2010 推理小説年鑑(2010年7月 講談社)「老友」 【分冊・改題】BORDER 善と悪の境界 ミステリー傑作選(2013年11月 講談社文庫) 最新ベスト・ミステリー 現場に臨め(2010年10月 光文社カッパ・ノベルス)「天誅」 ザ・ベストミステリーズ 2011 推理小説年鑑(2011年7月 講談社)「義憤」 【分冊・改題】Shadow 闇に潜む真実 ミステリー傑作選(2014年11月 講談社文庫) 宝石ザミステリー2(2012年12月 光文社)「腸詰小僧」 ザ・ベストミステリーズ 2013 推理小説年鑑(2013年4月 講談社)「妄執」 宝石ザミステリー2014冬(2014年12月 光文社)「解決屋」 出典 ==。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)
主な受賞歴
第53回 江戸川乱歩賞

曽根 圭介の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

鼻 (角川ホラー文庫)



KADOKAWA / 角川書店 2012-10-01
人間たちは、テングとブタに二分されている。鼻を持つテングはブタに迫害され、殺され続けている。外科医の「私」は、テングたちを救うべく、違法とされるブタへの転換手術を決意する。一方、自己臭症に悩む刑事の「

鼻 (角川ホラー文庫)



角川書店

熱帯夜 (角川ホラー文庫)



角川書店(角川グループパブリッシング) 2010-10-23

熱帯夜 (角川ホラー文庫)



KADOKAWA / 角川書店 2013-11-08
タイムリミットは2時間。美鈴とボクをヤクザの人質にして金策に走った美鈴の夫は戻ってくるのか? ボクは愛する美鈴を守れるのか!? 緊迫の展開、衝撃のラスト。ミステリとホラーが融合した奇跡の傑作。

藁にもすがる獣たち (講談社文庫)



講談社 2013-09-13
サウナの客が残していったバッグには大金が!? 持ち主は二度と現れず、その金で閉めた理髪店を再開しようと考える初老のアルバイト。FXの負債を返すためにデリヘルで働く主婦。暴力団からの借金で追い込みをかけ

暗殺競売 (角川文庫)



KADOKAWA / 角川書店 2017-02-25
――殺りたい仕事がきっと見つかる。殺し屋.comへようこそ――暗殺仕事専門のオークションサイト「殺し屋.com」。誰でも匿名で殺人を依頼(出品)することができ、誰で

暗殺競売 (角川文庫)



KADOKAWA 2017-02-25


曽根 圭介の著書を検索する

曽根 圭介の関連ニュース


曽根 圭介のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、曽根 圭介と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「曽根 圭介」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.