杉山 正明

(スギヤマ・マサアキ)
杉山 正明(すぎやま まさあき、1952年3月1日 - )は、日本の歴史学者。京都大学文学研究科教授。専攻はモンゴル史、中央ユーラシア史。静岡県沼津市出身。 来歴・人物 静岡県立沼津東高等学校を経て1974年京都大学文学部卒業。1979年同大学院文学研究科博士課程単位取得退学、京都大学人文科学研究所助手となる。1988年京都女子大学文学部講師、1989年助教授となり、1992年から京都大学文学部助教授、1995年から教授。 業績 モンゴル帝国史、特に東アジアを支配した初期のモンゴル帝国や元の研究にあたり、それまで日本のモンゴル史研究が中国史料の『元史』等に偏重していたと批判し、『集史』等のペルシア語史料やパスパ文字碑文等のモンゴル語史料をも積極的に利用して多角的に読み直すことによりモンゴル帝国史に新たな視点を見出し、多くの業績を上げている。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)

杉山 正明の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

興亡の世界史 モンゴル帝国と長いその後 (講談社学術文庫)



講談社 2016-04-22
13世紀初頭にチンギス・カンが興した「大モンゴル国」は、ユーラシア全域をゆるやかに統合して、東西の大交流をもたらした。この大帝国は、従来は「元朝」と呼ばれ、中国史やアジア史の枠でのみ語られがちだったが

クビライの挑戦 モンゴルによる世界史の大転回 (講談社学術文庫)



講談社 2014-10-24
13世紀初頭に忽然と現れた遊牧国家モンゴルは、ユーラシアの東西をたちまち統合し、世界史に画期をもたらした。チンギス・カンの孫、クビライが構想した世界国家と経済のシステムとは。「元寇」や「タタルのくびき

Dockerエキスパート養成読本[活用の基礎と実践ノウハウ満載!]



技術評論社 2015-06-30
(概要)Dockerは,アプリケーションの開発・配布・実行のための,オープンソース・コンテナ型仮想化技術です。2013年の登場以来,重要なITインフラ技術として,エンジニアから,そしてIT

大モンゴルの世界 陸と海の巨大帝国 (角川ソフィア文庫)



KADOKAWA / 角川学芸出版 2014-12-19
13世紀の中央ユーラシアに突如として現れたモンゴル。世界史上の大きな分水嶺でありながら、その覇権と東西への多大な影響は歴史に埋もれ続けていた。大帝国の実像を追い、新たな世界史像を提示する。

杉山 正明の著書を検索する

杉山 正明の関連ニュース


杉山 正明のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、杉山 正明と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「杉山 正明」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.