鈴木 ヒロミツ

(スズキ・ヒロミツ)
鈴木 ヒロミツ(すずき ひろみつ、1946年(昭和21年)6月21日 - 2007年(平成19年)3月14日)は、歌手、俳優、タレント。所属事務所はホリプロであった。本名は鈴木弘満(読みは同じ)。GSムーブメントから登場したロックバンド、ザ・モップスのボーカリストも務めた。 来歴・生涯 満州生まれ。私立芝高等学校卒業。武蔵大学経済学部中退。東京都文京区旧・小日向台町出身。 1967年にデビュー(結成は前年)したザ・モップス(実弟のスズキ幹治がドラムス担当)のボーカリストとして芸能界入り。モップス時代は「鈴木ひろみつ」「鈴木博三」とも表記。 ザ・モップスが1974年に解散して以降、俳優・タレントとして活躍。1971年に放映されたモービル石油のCM「のんびり行こうよ」編ではガス欠のクラシックカーを押す青年の役を演じ、昭和の名CMの一つとなった。1974年からTBSで放送された大映テレビ製作のドラマ『事件狩り』への出演に引き続き、刑事ドラマ『夜明けの刑事』『新・夜明けの刑事』『明日の刑事』にうだつの上がらない刑事役で出演、エンディング・テーマも担当した。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)

鈴木 ヒロミツの著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

ニッポンの個人情報 「個人を特定する情報が個人情報である」と信じているすべての方へ



翔泳社 2015-02-19
日本のプライバシーはいま、どうなっているのか?本書は、山本一郎、高木浩光、鈴木正朝からなる「プライバシーフリークの会」によって行われた鼎談、「プライバシーフリークカフェ」を元に構成

考える人 2016年 05 月号



新潮社 2016-04-04

活字印刷の文化史


小宮山 博史 編集 /府川 充男 編集 /
勉誠出版
印刷史研究の最前線を切り拓く論攷を総結集。 室町期から現代まで活字印刷四百年余の資料空間を渉猟して新しい視軸を提起。活字印刷文化の歴史を再編する。

日本語活字印刷史



名古屋大学出版会


鈴木 ヒロミツの著書を検索する

鈴木 ヒロミツの関連ニュース


鈴木 ヒロミツのウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、鈴木 ヒロミツと関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「鈴木 ヒロミツ」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.