平 安寿子

(タイラ・アズコ)
平 安寿子(たいら あすこ、1953年3月9日- )は広島県広島市生まれの作家。本名は武藤多恵子。 広島女学院高等学校卒業。広告代理店、映画館をへてフリーライターに。アン・タイラーに触発されて小説を書き始める。筆名は "アン・タイラーのような"(as Anne Tyler)から。1999年『素晴らしい一日』でオール讀物新人賞を受賞。この中に収められている短編「アドリブ・ナイト」が2006年、韓国でイ・ユンギ監督、主演ハン・ヒョジュで映画化された。日本公開2008年2月。 著書 素晴らしい一日 文藝春秋 2001 のち文庫 パートタイム・パートナー 光文社 2001 のち文庫 グッドラックららばい 講談社 2002 のち文庫 明日、月の上で 徳間書店 2002.11 のち文庫 なんにもうまくいかないわ 徳間書店 2004.11 のち文庫 もっと、わたしを 幻冬舎 2004.1 のち文庫 愛の保存法 光文社 2005.12 のち文庫 くうねるところすむところ 文藝春秋 2005.5 のち文庫 Bランクの恋人 実業之日本社 2005.10 のち光文社文庫 センチメンタル・サバイバル マガジンハウス 2006.1 のち角川文庫 恋はさじ加減 新潮社 2006.3 のち文庫 あなたにもできる悪いこと 講談社 2006.7 のち文庫 あなたがパラダイス 朝日新聞社 2007.2 のち文庫 風に顔をあげて 角川書店 2007.12 のち文庫 セ・シ・ボン 筑摩書房 2008.1 のち文庫 こっちへお入り 祥伝社 2008.3 のち文庫 恋愛嫌い 集英社 2008.10 のち文庫 幸せになっちゃ、おしまい マガジンハウス 2009.1 のち文庫 さよならの扉 中央公論新社 2009.3 のち文庫 ぬるい男と浮いてる女 文藝春秋 2009.10 のち文庫 おじさんとおばさん 朝日新聞出版 2010.4 しょうがない人 中央公論新社 2011.5 のち文庫 コーヒーもう一杯 新潮社 2011.10 心配しないで、モンスター 幻冬舎 2013.02 こんなわたしで、ごめんなさい 実業之日本社 2013.7 オバさんになっても抱きしめたい 祥伝社 2014.3 レッツゴー・ばーさん! 筑摩書房 2014.12 幸せ嫌い 集英社 2015.2 言い訳だらけの人生 光文社 2015.12 外部リンク 作家の読書道:第38回 平安寿子さん。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)

平 安寿子の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

こんなわたしで、ごめんなさい (実業之日本社文庫)



実業之日本社 2016-05-27
女性管理職+学者の妻+娘の母親の三役をこなし、皆が羨む存在だったのに、最近職場で孤独を感じ、暗い毎日を送る、表題作のワーキング・ウーマンほか、婚活を放棄したOL、対人恐怖症の美女、デコデコ・フリフリフ

恋愛嫌い (集英社文庫)



集英社 2011-10-20

恋愛嫌い



集英社

こっちへお入り



祥伝社


平 安寿子の著書を検索する

平 安寿子の関連ニュース


平 安寿子のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、平 安寿子と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「平 安寿子」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.