高倉 健

(タカクラ・ケン)
高倉 健(たかくら けん、1931年(昭和6年)2月16日 - 2014年(平成26年)11月10日)は、日本の俳優・歌手。愛称、健さん。福岡県中間市出身、身長180cm、体重71kg、血液型はB型。高倉プロモーション所属。日本を代表する映画スターで、半世紀以上にわたり活躍してきた。代表作は映画『日本侠客伝シリーズ』、『網走番外地シリーズ』、『昭和残侠伝シリーズ』、『新幹線大爆破』、『八甲田山』、『幸福の黄色いハンカチ』、『野性の証明』、『南極物語』、『ブラック・レイン』、『鉄道員(ぽっぽや)』、『あなたへ』など。2006年に文化功労者、2013年には文化勲章を受章した。 俳優になるまで 1931年に福岡県中間市の裕福な一家に生まれる。父は旧海軍の軍人で、炭鉱夫の取りまとめ役などをしていた。母は教員だった。幼少期の高倉は、肺を病み、虚弱だった。終戦を迎えた中学生の時、アメリカ文化に触れ、中でもボクシングと英語に興味を持った。学校に掛け合ってボクシング部を作り、夢中になって打ち込み、戦績は6勝1敗だった。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)

高倉 健の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

少年時代


唐仁原 教久 イラスト /
集英社

あなたに褒められたくて (集英社文庫)



集英社 2013-09-10
「そしていつのころからか、本当にいい人、のめり込んでいきそうな人、本当に大事だと思う人からは、できるだけ遠ざかって、キラキラしている思いだけをずっと持っていたいと考えるようになってますね。卑怯なんです

南極のペンギン (集英社文庫)



集英社
   2001年2月16日。21世紀最初の誕生日に、高倉健は絵本を出版した。さまざまな体験から汲み取ったことを、子どものために書き記したという。表題作の「南極のペンギン」、「アフリカの少年」、そして「

南極のペンギン


唐仁原 教久 イラスト /
集英社
2001年2月16日。21世紀最初の誕生日に、高倉健は絵本を出版した。さまざまな体験から汲み取ったことを、子どものために書き記したという。表題作の「南極のペンギン」、「アフリカの少年」、そして「沖縄の

旅の途中で



新潮社


高倉 健の著書を検索する

高倉 健の関連ニュース


高倉 健のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、高倉 健と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「高倉 健」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.