高里 椎奈

(タカサト・シイナ)
高里 椎奈(たかさと しいな、1976年12月27日 - )は日本の小説家。茨城県出身。女性。 芝浦工業大学工学部機械工学科卒業。1999年、『銀の檻を溶かして』で第11回メフィスト賞受賞。同作でデビュー。 作品リスト 出版社が未記載の作品については全て講談社ノベルスより発行。 「薬屋探偵怪奇譚」は順次講談社文庫より発行中。 薬屋探偵妖綺談 銀の檻を溶かして(1999年3月5日)ISBN 978-4061820593 /講談社文庫(2005年5月13日)ISBN 978-4062750844 黄色い目をした猫の幸せ(1999年7月6日)ISBN 978-4061820845 /講談社文庫(2005年12月15日)ISBN 978-4062752756 悪魔と詐欺師(1999年12月6日)ISBN 978-4061821057 /講談社文庫(2006年6月15日)ISBN 978-4062754262 金糸雀(カナリア)が啼く夜(2000年5月8日)ISBN 978-4061821316 /講談社文庫(2006年9月16日)ISBN 978-4062755122 緑陰の雨 灼けた月(2000年9月6日)ISBN 978-4061821484 /講談社文庫(2007年1月12日)ISBN 978-4062756143 白兎が歌った蜃気楼(2001年2月6日)ISBN 978-4061821712 /講談社文庫(2007年4月13日)ISBN 978-4062757171 本当は知らない(2001年8月6日)ISBN 978-4061821989 /講談社文庫(2007年9月14日)ISBN 978-4062758499 蒼い千鳥 花霞に泳ぐ(2002年4月5日)ISBN 978-4061822436 /講談社文庫(2007年12月14日)ISBN 978-4062759199 双樹に赤 鴉の暗(2002年10月7日)ISBN 978-4061822788 /講談社文庫(2008年5月15日)ISBN 978-4062760317 蝉の羽(2003年8月8日)ISBN 978-4061823273 /講談社文庫(2008年8月12日)ISBN 978-4062761307 ユルユルカ(2004年3月5日)ISBN 978-4061823648 /講談社文庫(2009年1月15日)ISBN 978-4062762502 雪下に咲いた日輪と(2005年3月8日)ISBN 978-4061824225 /講談社文庫(2009年5月15日)ISBN 978-4062763264 海紡ぐ螺旋空の回廊(第一部完結)(2006年4月7日)ISBN 978-4061824768 /講談社文庫(2009年9月15日)ISBN 978-4062764742 深山木薬店説話集(短編集)(2006年6月7日)ISBN 978-4061824867 /講談社文庫(2012年8月10日)ISBN 978-4062773379 薬屋探偵怪奇譚 薬屋探偵妖綺談 第二部 ソラチルサクハナ(2007年8月7日)ISBN 978-4061825413 /講談社文庫(2013年3月15日)ISBN 978-4062774864 天上の羊 砂糖菓子の迷児(2008年6月6日)ISBN 978-4061825987 /講談社文庫(2013年7月12日)ISBN 978-4062775953 ダウスに堕ちた星と嘘(2009年10月7日)ISBN 978-4061826755 /講談社文庫(2013年11月15日)ISBN 978-4062776905 遠に呱々泣く八重の繭(2011年2月8日)ISBN 978-4061827592 /講談社文庫(2014年3月14日)ISBN 978-4062777902 童話を失くした明時に(2011年9月7日)ISBN 978-4061827929 /講談社文庫(2014年7月15日)ISBN 978-4062778664 来鳴く木菟 日知り月(2012年11月7日)ISBN 978-4061828520 /講談社文庫(2015年1月15日)ISBN 978-4062930031 星空を願った狼の(2015年7月7日)ISBN 978-4062990523 ドルチェ・ヴィスタ(完結) それでも君が(2002年2月7日)ISBN 978-4061822320 お伽話のように(2003年3月5日)ISBN 978-4061823037 左手をつないで(2004年10月7日)ISBN 978-4061823969 フェンネル大陸シリーズ = フェンネル大陸 偽王伝 = 孤狼と月(2004年5月11日)ISBN 978-4061823716 /講談社文庫(2010年5月14日)ISBN 978-4062765985 騎士の系譜(2004年12月7日)ISBN 978-4061824089 /講談社文庫(2010年5月14日)ISBN 978-4062766340 虚空の王者(2005年6月7日)ISBN 978-4061824348 /講談社文庫(2010年8月12日)ISBN 978-4062767156 闇と光の双翼(2005年11月5日)ISBN 978-4061824553 /講談社文庫(2011年2月15日)ISBN 978-4062768764 風牙天明(2006年1月12日)ISBN 978-4061824652 /講談社文庫(2011年9月15日)ISBN 978-4062770477 雲の花嫁(2006年11月8日)ISBN 978-4061825055 /講談社文庫(2012年2月15日)ISBN 978-4062771863 終焉の詩(西大陸編完結)(2007年3月7日)ISBN 978-4061825208 /講談社文庫(2012年6月15日)ISBN 978-4062772853 = フェンネル大陸 真勇伝 = 草原の勇者(2008年1月11日)ISBN 978-4061825727 太陽と異端者(2008年12月5日)ISBN 978-4061826281 雪の追憶(2009年8月7日)ISBN 978-4061826618 黄昏に祈る人(2010年6月8日)ISBN 978-4061827097 星々の夜明け(2010年7月7日)ISBN 978-4061827240 なりそこない なりそこない(2011年11月18日 f-Clan文庫)ISBN 978-4837936046 天青国方神伝 アケローンの邪神(2012年3月7日)ISBN 978-4061828247 バラトルムの功罪(2012年7月5日)ISBN 978-4061828414 カエクスの巫女(2013年12月5日)ISBN 978-4062990035 祈りの虚月 祈りの虚月(2013年5月8日)ISBN 978-4061828636 うちの執事が言うことには うちの執事が言うことには(1)(2014年3月25日 角川文庫)ISBN 978-4041012642 うちの執事が言うことには(2)(2014年7月25日 角川文庫)ISBN 978-4041014912 うちの執事が言うことには(3)(2014年11月22日 角川文庫)ISBN 978-4041014929 うちの執事が言うことには(4)(2015年3月25日 角川文庫)ISBN 978-4041025895 うちの執事が言うことには(5)(2015年7月25日 角川文庫)ISBN 978-4041025901 うちの執事が言うことには(6)(2015年11月25日 角川文庫)ISBN 978-4041025918 うちの執事が言うことには(7)(2016年3月25日 角川文庫)ISBN 978-4041039090 漫画 うちの執事が言うことには(1)(2015年11月26日 あすかコミックスDX)ISBN 978-4041036570 うちの執事が言うことには(2)(2015年12月26日 あすかコミックスDX)ISBN 978-4041036587 雰囲気探偵 鬼鶫航 雰囲気探偵 鬼鶫航(2014年4月3日)ISBN 978-4062990127 迷子と迷子のアクセサリー店 迷子と迷子のアクセサリー店 家なき少年と彷徨う国(2014年7月15日 ビーズログ文庫)ISBN 978-4047297906 異端審問ラボ 異端審問ラボ 魔女の事件簿1(2015年12月17日 講談社タイガ)ISBN 978-4062940122 ノベライゼーション 小説 のだめカンタービレ(2006年12月22日 原作:二ノ宮知子、脚本:衛藤凛)ISBN 978-4062137683 小説 レッドクリフ(上)(2008年10月2日 講談社)ISBN 978-4062150576 小説 レッドクリフ(下)(2009年3月11日 講談社)ISBN 978-4062152570 漫画原作 玻璃月蜻蛉縁物語(漫画:岩崎美奈子、一迅社) A-presto〜ア・プレスト〜(漫画:十峯なるせ、一迅社) 少年×少女小説家男子高校生のかくシごと(漫画:木与瀬ゆら、一迅社) 備考 外部リンク 久彼山博物館(White△) - 公式サイト(-2014年11月3日) 久彼山博物館 - 公式サイト(2014年11月3日-) Twitter。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)
主な受賞歴
第11回 メフィスト賞

高里 椎奈の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

うちの執事が言うことには (1) (あすかコミックスDX)


高里 椎奈 その他 /佐原 ミズ その他 /
KADOKAWA/角川書店 2015-11-26

うちの執事が言うことには(1)<うちの執事が言うことには> (あすかコミックスDX)


高里 椎奈 その他 /佐原 ミズ その他 /
KADOKAWA / 角川書店 2015-11-26
日本が誇る名門、烏丸家の27代当主となった花穎(18歳)を待ち受けていたのは見知らぬ顔の若き執事。息の合わない二人の前に次々と起こる事件の数々。二人の息は、次第に合ってくる…の…か!?

うちの執事に願ったならば<うちの執事に願ったならば> (角川文庫)



KADOKAWA / 角川書店 2017-03-25
執事・衣更月と衝突しながらも、当主として奮闘する烏丸花穎。夏休み唯一の友人との予定に心躍る花穎だが、道中でトラブルに巻き込まれてしまう。一方、主人に同行を許されない執事の夏休みの過ごし方とは……!?

うちの執事が言うことには 第6巻 (あすかコミックスDX)


佐原 ミズ 企画・原案 /高里 椎奈 原著 /
KADOKAWA 2017-06-24

うちの執事が言うことには(3)<うちの執事が言うことには> (あすかコミックスDX)


高里 椎奈 その他 /佐原 ミズ その他 /
KADOKAWA / 角川書店 2016-04-26
身代金の受け渡しに失敗し、執事としての自信を無くしてしまった衣更月。しかし尊敬する鳳の一言で執事としての矜持を取り戻し、花穎が与えてくれたヒントを元に救出に向かう。はたして花穎を誘拐した犯人とは!? 

うちの執事が言うことには(5)<うちの執事が言うことには> (あすかコミックスDX)


高里 椎奈 その他 /佐原 ミズ その他 /
KADOKAWA / 角川書店 2016-12-26
烏丸家の料理人・雪倉がスリの容疑をかけられた。時を同じく運転手の駒地が何者かに襲われ、そばには執事・衣更月のネクタイが…一切言い訳をしない衣更月に、花穎はクビを言い渡すが…。

うちの執事が言うことには 第5巻 (あすかコミックスDX)


佐原 ミズ 企画・原案 /高里 椎奈 原著 /
KADOKAWA 2016-12-26

うちの執事が言うことには(2)<うちの執事が言うことには> (あすかコミックスDX)


高里 椎奈 その他 /佐原 ミズ その他 /
KADOKAWA / 角川書店 2015-12-26
当主の座を継いで、初めて出席したパーティーで、モデルの莉紗が何者かに襲われ、第一発見者である花穎が犯人の濡れ衣を着せられてしまう。花穎は自らの潔白を証明するため、犯人捜しに乗り出すのだが…。

高里 椎奈の著書を検索する

高里 椎奈の関連ニュース


高里 椎奈のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、高里 椎奈と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「高里 椎奈」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.