竹久 夢二

(タケヒサ・ユメジ)
竹久 夢二(たけひさ ゆめじ、1884年(明治17年)9月16日 - 1934年(昭和9年)9月1日)は、日本の画家・詩人。本名は竹久 茂次郎(たけひさ もじろう)。 数多くの美人画を残しており、その抒情的な作品は「夢二式美人」と呼ばれ、大正ロマンを代表する画家で、「大正の浮世絵師」などと呼ばれたこともある。また、児童雑誌や詩文の挿絵も描いた。文筆の分野でも、詩、歌謡、童話など創作しており、なかでも、詩『宵待草』には曲が付けられて大衆歌として受け、全国的な愛唱曲となった。また、多くの書籍の装幀、広告宣伝物、日用雑貨のほか、浴衣などのデザインも手がけており、日本の近代グラフィック・デザインの草分けのひとりともいえる。 彼自身の独特な美意識による「夢二式美人画」と呼ばれる作品の多くは、日本画の技法で描かれ(軸物や屏風仕立てで遺る)、また、洋画(キャンバスに油彩)技法による女性像や風景画ものこされている。好んでさまざまな表現形式を試みたが、むしろ、それらは後世になってから評価されたもので、当時の時点においては、印刷された書籍の表紙や広告美術などが多くの目に触れ、大衆人気というかたちで脚光を浴びたのであった。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)

竹久 夢二の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

夢二の色 竹久夢二を魅了した7つの色彩ブック


竹久夢二美術館 監修 /
美術出版社

竹久夢二童話集



パンローリング株式会社 2017-04-16

夢二外遊記―竹久夢二遺録


竹久 みなみ 監修 /長田 幹雄 編集 /
教育評論社

作品に書きたい 心の詩(うた)


渡部忍 編集 /
天来書院

子供之友原画集〈1-4〉 4冊セット (竹久夢二/村山知義/武井武雄/北澤楽天)


竹久 夢二 イラスト /村山 知義 ほか イラスト /
婦人之友社

山へよする (1977年)



ノーベル書房


竹久 夢二の著書を検索する

竹久 夢二の関連ニュース


竹久 夢二のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、竹久 夢二と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「竹久 夢二」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.