竹内 一郎

(タケウチ・イチロウ)
『』より : さい ふうめい(1956年(昭和31年)5月24日 - )は、日本の漫画原作者、ギャンブル評論家。本名の竹内一郎(たけうち いちろう)で、劇作家・演出家・評論家としても活動している。宝塚大学教授。 福岡県久留米市出身。浅野高校、横浜国立大学教育学部心理学科卒業。博士(比較社会文化学、九州大学)。 九州大谷短期大学助教授をへて宝塚造形芸術大学教授、校名変更で現職。 大学在学中の1977年に、劇団「早稲田小劇場」で鈴木忠志に師事。1981年に山崎哲らと劇団「転位・21」を創設。1983年には自らの劇団「オフィス・ワンダーランド」を旗揚げして、作・演出を担当。1991年、文化庁新進芸術家派遣研究員制度でフィリピンに留学。 その一方、阿佐田哲也に私淑し、阿佐田のギャンブル語録をまとめた書籍や、阿佐田の著作から学んだギャンブル論を多数刊行。また、阿佐田をモデルとした主人公が登場する『哲也』等、麻雀などのギャンブルを主題とした漫画原作を執筆している。 また、『手塚治虫=ストーリーマンガの起源』により、2006年11月に第28回サントリー学芸賞を芸術・文化部門において受賞。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)

竹内 一郎の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

統計的学習の基礎 ―データマイニング・推論・予測―


杉山 将 翻訳 /井手 剛 翻訳 /神嶌 敏弘 翻訳 /栗田 多喜夫 翻訳 /前田 英作 翻訳 /井尻 善久 翻訳 /岩田 具治 翻訳 /金森 敬文 翻訳 /兼村 厚範 翻訳 /烏山 昌幸 翻訳 /河原 吉伸 翻訳 /木村 昭悟 翻訳 /小西 嘉典 翻訳 /酒井 智弥 翻訳 /鈴木 大慈 翻訳 /竹内 一郎 翻訳 /玉木 徹 翻訳 /出口 大輔 翻訳 /冨岡 亮太 翻訳 /波部 斉 翻訳 /前田 新一 翻訳 /持橋 大地 翻訳 /山田 誠 翻訳 /
共立出版

人は見た目が9割 (新潮新書)



新潮社 2012-07-01
喋りはうまいのに信用できない人と、無口でも説得力にあふれた人の差はどこにあるのか。女性の嘘を見破りにくい理由とは何か。すべてを左右しているのは「見た目」だった! 顔つき、仕草、目つき、匂い、色、温度、

結局、人は顔がすべて (朝日新書)



朝日新聞出版 2016-12-13

結局、人は顔がすべて (朝日新書)



朝日新聞出版 2016-12-13
運を呼び込む顔、仕事がうまくいく顔とは? 顔は変わる、変えられる! 心がけ次第で良くも悪くもなる顔の本質を知り尽くすことで、誰でも思い通りの顔を手に入れることができます。「見た目の専門家」である著者が

サポートベクトルマシン (機械学習プロフェッショナルシリーズ)



講談社 2015-12-04
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

やっぱり見た目が9割(新潮新書)



新潮社 2014-01-24
目が輝いている人と死んでいる人、オーラのある人とない人はどこが違うのか? 面接や人間関係で真に必要な能力は? 全ての鍵は「見た目(=非言語情報)」が握っていた! そう、私たちは、やっぱり「見た目」の虜

竹内 一郎の著書を検索する

竹内 一郎の関連ニュース


竹内 一郎のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、竹内 一郎と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「竹内 一郎」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.