竹内 好

(タケウチ・ヨシミ)
竹内 好(たけうち よしみ、1910年(明治43年)10月2日 - 1977年(昭和52年)3月3日)は、日本の中国文学者。文芸評論家。魯迅の研究・翻訳や、日中関係論、日本文化などの問題をめぐり言論界で、多くの評論発言を行った。 長野県南佐久郡臼田町生まれ。東京市麹町区富士見小、東京府立一中を経て、1931年旧制大阪高校から東京帝国大学文学部支那文学科に入学。在学中に武田泰淳らと「中国文学研究会」を結成し、卒業後もそこを中心に活動した。1937年から2年間は北京に留学。1943年に陸軍に召集され中国大陸で終戦を迎える。復員後、慶應義塾大学の講師を経て60年安保闘争中、強行採決に抗議し東京都立大学人文学部教授を辞した。その後は雑誌『中国』を刊行し、晩年には魯迅研究に没頭した。 戦後、明治以後の日本の近代史がどこで間違ったのかという問題意識を持って出発し、反戦の頑強なシンボルと目されていた日本の共産主義の行く末を厳しく見守る態度をとった。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)

竹内 好の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

阿Q正伝・狂人日記 他十二篇-吶 喊 (岩波文庫)



岩波書店 2015-01-01
人が人を食うという妄想にとりつかれた「狂人日記」の「おれ」,貧しい日雇い農民でどんなに馬鹿にされても「精神的勝利法」によって意気軒昂たる阿Q.表題二作とも辛亥革命前後の時代を背景に,妄想者の意識・行動

易経 (中国の思想)


竹内 好 監修 /丸山 松幸 翻訳 /
徳間書店

中国の思想(1) 韓非子(改訂版) (徳間文庫)


「中国の思想」刊行委員会 編集 /西野広祥 翻訳 /市川宏 翻訳 /松枝茂夫 監修 /竹内好 監修 /
徳間書店 2016-03-31
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

韓非子―中国の思想 (徳間文庫)


竹内 好 監修 /西野 広祥 翻訳 /市川 宏 翻訳 /
徳間書店

戦国策 (中国の思想)


竹内 好 監修 /守屋 洋 翻訳 /
徳間書店

中国の思想(7) 易経(改訂版) (徳間文庫)


「中国の思想」刊行委員会 編集 /丸山松幸 翻訳 /松枝茂夫 監修 /竹内好 監修 /
徳間書店 2016-03-31
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

墨子 (中国の思想)


竹内 好 監修 /和田 武司 翻訳 /
徳間書店

戦国策―中国の思想 (徳間文庫)


竹内 好 監修 /守屋 洋 翻訳 /
徳間書店


竹内 好の著書を検索する

竹内 好の関連ニュース


竹内 好のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、竹内 好と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「竹内 好」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.