田中 康夫

(タナカ・ヤスオ)
田中 康夫(たなか やすお、1956年4月12日 – )は、日本の政治家、作家。新党日本代表。愛称はヤッシー。 衆議院議員(1期、2012年落選)、参議院議員(1期、2009年衆院鞍替による自動失職)、長野県知事(公選第15・16代、2006年落選)を歴任。 父が非常勤講師を務めていた関係で松本歯科大学客員教授(入門歯科医学I担当)を務めたことがある。 生い立ち 1956年4月12日、東京都武蔵野市に生まれる。本籍地は静岡県庵原郡富士川町(現・富士市)。父の田中博正(心理学者)が信州大学教授に就任した為、1964年4月に家族全員で長野県上田市に、さらに1966年には松本市に引っ越し、信州大学教育学部附属松本小学校に転入し卒業。1969年4月、信州大学教育学部附属松本中学校に入学。在学中は、初代サッカー部部長を務めた。 1975年3月、長野県松本深志高等学校を卒業。高校3年次在学中、東京大学教養学部文科2類を受験。英語、国語、数学が得意科目であった一方、歴史の知識問題などは、そのような分野で点数をとるのは邪道と勉強を放棄した。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)

田中 康夫の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

田中 康夫の著書を検索する

田中 康夫の関連ニュース


田中 康夫のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、田中 康夫と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「田中 康夫」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.