巽 孝之

(タカミ・タツユキ)
巽 孝之(たつみ たかゆき、1955年5月15日 - )は、日本のアメリカ文学研究者。慶應義塾大学教授、SF評論家でもある。 日本英文学会監事、日本アメリカ文学会会長、アメリカ学会、The Journal of Transnational American Studies編集委員。日本ペンクラブ、日本SF作家クラブ、MLA、ASA、PAMLA、SFRA各会員。日本学術会議会員。慶応義塾大学SF研究会会長。A型。SF&ファンタジー評論家で明治大学客員教授の小谷真理は妻。 上智大学英文科教授巽豊彦の息子として東京都に生まれる。父同様に敬虔なカトリック信徒として育つ。祖父の巽孝之丞は横浜正金銀行ロンドン支店長で、南方熊楠と親交があった。孝之丞の実弟の中村啓次郎は衆議院議員で、第22代の帝国議会・衆議院議長を務め、熊楠とともに神社合祀反対運動を推進した。 学習院中等科時代に2年先輩でのちにSF作家、ミュージシャンとなる難波弘之の勧めによりSF同人誌『宇宙塵』に参加し、1970年には自らが主宰するSF同人誌『科学魔界』を創刊。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)

巽 孝之の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

モルグ街の殺人・黄金虫―ポー短編集〈2〉ミステリ編 (新潮文庫)


Edgar Allan Poe 原著 /巽 孝之 翻訳 /
新潮社

モルグ街の殺人・黄金虫―ポー短編集II ミステリ編―(新潮文庫)


巽 孝之 翻訳 /
新潮社 2015-08-28
史上初の推理小説「モルグ街の殺人」。パリで起きた残虐な母娘殺人事件を、人並みはずれた分析力で見事に解決したオーギュスト・デュパン。彼こそが後の数々の“名探偵”たちの祖である。他に、初の暗号解読小説「黄

黒猫・アッシャー家の崩壊―ポー短編集I ゴシック編―(新潮文庫)


巽 孝之 翻訳 /
新潮社 2015-08-28
詩人であり、批評家であり、推理小説の祖であり、SF、ホラー、ゴシック等々と広いジャンルに不滅の作品の数々を残したポー。だがその人生といえば、愛妻を病で失い、酒と麻薬に浸り、文学的評価も受けられず、極貧

オズのふしぎな魔法使い (アメリカ古典大衆小説コレクション)


ウィリアム・ウォレス デンズロウ イラスト /Lyman Frank Baum 原著 /William Wallace Denslow 原著 /巽 孝之 監修 /亀井 俊介 監修 /宮本 菜穂子 翻訳 /
松柏社

大渦巻への落下・灯台: ポー短編集III SF&ファンタジー編 (新潮文庫)


Edgar Allan Poe 原著 /巽 孝之 翻訳 /
新潮社 2015-02-28

大渦巻への落下・灯台―ポー短編集III SF&ファンタジー編―(新潮文庫)


巽 孝之 翻訳 /
新潮社 2015-08-28
ミステリ、ホラー、ゴシック小説など様々なジャンルで後世に多大な影響を及ぼしたアメリカ最大の文豪ポー。彼は他にSFやファンタジーの分野でも不朽の名作を多く残している。2848年、気球スカイラーク号での旅

ユリイカ 2015年3月臨時増刊号 総特集◎150年目の『不思議の国のアリス』



青土社 2015-02-12
世界中で一番親しまれてきたファンタジーは、少年少女の愛読書というジャンルを破り、さまざまなところにアリス現象として全世界の隅々に広まっていった。人間の深層の様々な夢・欲望・恐怖を表わし、映

E・A・ポー ポケットマスターピース09 (集英社文庫 ヘリテージシリーズ)


鴻巣 友季子 編集 /桜庭 一樹 編集 /池末 陽子 翻訳 /丸谷 才一 翻訳 /日夏 耿之介 翻訳 /巽 孝之 翻訳 /中里 友香 翻訳 /
集英社 2016-06-23


巽 孝之の著書を検索する

巽 孝之の関連ニュース


巽 孝之のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、巽 孝之と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「巽 孝之」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.