たつみや 章

(タツミヤ・ショウ)
たつみや章(たつみや しょう、1954年7月2日 - )は、日本の児童文学作家。女性。本名は廣瀬 賜代(ひろせ たまよ)。 埼玉県大宮市(現さいたま市)に生まれ、神奈川県逗子市で育つ。明治大学文学部史学地理学科卒業後結婚、熊本県へ移り住む。 1989年、秋月こお名義、「独り白書」(小説JUNE)でボーイズラブ作家デビュー。 1992年、『ぼくの・稲荷山戦記』で児童文学作家デビューし、第32回講談社児童文学新人賞を受賞、翌年第34回熊日文学賞を受賞する。1994年、『夜の神話』で第41回産経児童出版文化賞の推薦を受ける。1996年、『水の伝説』で第43回産経児童出版文化賞JR賞を受賞。1999年、『月神の統べる森で』で第37回野間児童文芸賞を受賞。 作家活動のほか、2003年4月に熊本市議会議員選挙に当選、1期務めている。 作品リスト 「月神」シリーズ 『月神の統べる森で』に始まる四部作と、外伝からなる。挿絵:東逸子 月神の統べる森で (1998/12/16発売 講談社 ISBN 9784062094481) 地の掟 月のまなざし (2000/1/28発売 講談社 ISBN 9784062100342) 天地のはざま (2001/3/27発売 講談社 ISBN 9784062106733) 月冠の巫王 (2001/12/13発売 講談社 ISBN 9784062110556) 裔を継ぐ者 (2003/11/27発売 講談社 ISBN 9784062120203) 「イサナ」シリーズ 「月神」シリーズの後の時代を舞台にし(古墳時代前期?)、よく似た世界観を持つことから姉妹編ともいえる。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)
主な受賞歴
第37回 野間児童文芸賞

たつみや 章の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

たつみや 章の著書を検索する

たつみや 章の関連ニュース


たつみや 章のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、たつみや 章と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「たつみや 章」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.