多和田 葉子

(タワダ・ヨウコ)
多和田 葉子(たわだ ようこ、1960年3月23日 - )は、日本の小説家、詩人。 来歴・人物 東京都中野区生まれ。国立市で育つ。東京都立立川高等学校、早稲田大学第一文学部ロシア文学科卒業。書籍取次会社に入社して西ドイツ・ハンブルクに研修に行ったことがきっかけでドイツに魅せられるようになり、ハンブルク大学大学院の修士課程を修了する。1982年から2005年までハンブルク、2005年よりベルリン在住。1987年、ドイツにて2か国語の詩集を出版してデビュー。1991年、書類結婚の相手を異国に訪ねた女が味わうミステリアスな体験を描いた『かかとを失くして』で第34回群像新人文学賞受賞。1992年、『犬婿入り』で第108回芥川龍之介賞を受賞。1996年、ドイツ語での文学活動に対し、バイエルン芸術アカデミーからシャミッソー文学賞を授与される。2000年、ドイツの永住権を取得。チューリッヒ大学大学院博士課程修了。博士号(ドイツ文学)を取得。2005年、ゲーテ・メダルを受賞。著作はドイツ語でも20冊以上出版されており、フランス語訳、英訳、イタリア語、中国語などの翻訳も出ている。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)
主な受賞歴
第108回 芥川賞 / 第39回 谷崎潤一郎賞 / 第28回 泉鏡花文学賞 / 第64回 野間文芸賞 / 第64回 読売文学賞小説賞

多和田 葉子の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

百年の散歩



新潮社

雪の練習生 (新潮文庫)



新潮社 2013-11-28

カフカ ポケットマスターピース 01 (集英社文庫ヘリテージシリーズ)


多和田 葉子 編集 /Franz Kafka 原著 /
集英社

犬婿入り (講談社文庫)



講談社 2014-01-17
多摩川べりのありふれた町の学習塾は“キタナラ塾”の愛称で子供たちに人気だ。北村みつこ先生が「犬婿入り」の話をしていたら本当に〈犬男〉の太郎さんが押しかけてきて奇妙な2人の生活が始まった。都市の中に隠さ

犬婿入り



講談社

ゴットハルト鉄道 (講談社文芸文庫)


室井 光広 解説 /
講談社


多和田 葉子の著書を検索する

多和田 葉子の関連ニュース


多和田 葉子のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、多和田 葉子と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「多和田 葉子」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.