富樫 倫太郎

(トガシ・リンタロウ)
富樫 倫太郎(とがし りんたろう、1961年 - )は、日本の小説家。北海道函館市出身。 北海道札幌東高等学校を経て北海道大学経済学部卒業後、3年の会社員生活ののち、本格的な執筆活動へ入る。15年間に60回以上投稿しては落選をし続けた。1998年、『修羅の跫(あしおと)』で第4回歴史群像大賞を受賞しデビュー。以後、歴史小説・時代小説・警察小説のジャンルを執筆する。2011年、『早雲の軍配者』で第32回吉川英治文学新人賞候補、また「時代小説ベストテン2010」(『週刊朝日』)にて第一位に選出。日本推理作家協会所属。 作品リスト シリーズ作品 陰陽寮シリーズ 壱 安倍晴明篇(1999年4月 トクマ・ノベルス) 弐 怨霊篇(1999年7月 トクマ・ノベルス) 参 丹波死闘篇(2000年1月 トクマ・ノベルス) 四 晴明復活篇(上)(2001年1月 トクマ・ノベルス) 伍 晴明復活篇(下)(2001年1月 トクマ・ノベルス) 六 平安地獄篇(2002年3月 トクマ・ノベルス) 七 異属侵攻篇(2003年7月 トクマ・ノベルス) 八 王都炎上篇(2004年2月 トクマ・ノベルス) 九 永劫回帰篇(上)(2005年5月 トクマ・ノベルス) 十 永劫回帰篇(下)(2005年5月 トクマ・ノベルス) 陰陽寮外伝シリーズ 晴明百物語(2001年10月 トクマ・ノベルス / 2004年5月 徳間文庫) 烈願鬼 晴明百物語(2002年12月 トクマ・ノベルス) 八百比丘尼 晴明百物語(2004年12月 トクマ・ノベルス) MUSASHI!シリーズ 壱 蜘蛛塚(2002年1月 カッパ・ノベルス) 弐 二十六聖人の殉教(2002年11月 カッパ・ノベルス) 闇の獄シリーズ 闇の獄(2003年7月 中央公論新社 / 2014年12月 中公文庫【上・下】) 闇夜の鴉 座頭新市(2007年6月 徳間書店) 【改題】闇夜の鴉(2010年12月 徳間文庫 / 2015年4月 中公文庫) 妖説 源氏物語 妖説 源氏物語 壱(2003年12月 C★NOVELS / 2005年6月 中公文庫) 妖説 源氏物語 弐(2004年4月 C★NOVELS / 2005年7月 中公文庫) 妖説 源氏物語 参(2004年8月 C★NOVELS / 2005年9月 中公文庫) 土方歳三 蝦夷血風録 箱館売ります 幕末ガルトネル事件異聞(2004年5月 実業之日本社) 【改題】箱館売ります(2013年4月 中公文庫【上・下】) 殺生石(2004年11月 カッパ・ノベルス) 【改題】神威の矢(2013年8月 中公文庫【上・下】) 美姫血戦 松前パン事始異聞(2005年9月 実業之日本社) 【改題】松前の花(2013年6月 中公文庫【上・下】) 新・雨月物語シリーズ 曾根崎比丘尼(2005年8月 C★NOVELS) 天満ばけもの巡り(2006年1月 C★NOVELS) 太子暗黒伝 壱 厩戸皇子篇(2006年7月 トクマ・ノベルス) 弐 出雲燃ゆ(2006年12月 トクマ・ノベルス) すみだ川物語 宝善寺組悲譚(2007年2月 中公文庫) 切れた絆(2007年3月 中公文庫) 別れ道(2007年5月 中公文庫) 市太郎人情控 たそがれの町(2007年11月 徳間文庫 / 2013年6月 祥伝社文庫) 残り火の町(2008年1月 徳間文庫 / 2013年7月 祥伝社文庫) 木枯らしの町(2008年7月 徳間文庫 / 2013年9月 祥伝社文庫) 堂島物語 堂島物語(2008年1月 毎日新聞社 / 2011年8月「曙光篇」「青雲篇」中公文庫) いのちの米(2008年6月 毎日新聞社 / 2011年10月「立志篇」「背水篇」中公文庫) 堂島出世物語(2009年7月 毎日新聞社 / 2012年2月「漆黒篇」「出世篇」中公文庫) とむらい組見参シリーズ 雷神の剣(2008年1月 徳間文庫) 赤炎の剣(2009年1月 徳間文庫) 百舌贄の剣(2009年5月 徳間文庫) SRO 警視庁広域捜査専任特別調査室シリーズ 警視庁広域捜査専任特別調査室(2009年10月 C★NOVELS / 2010年11月 中公文庫) 死の天使(2011年1月 中公文庫) キラークィーン(2011年3月 中公文庫) 黒い羊(2011年12月 中公文庫) ボディファーム(2013年3月 中公文庫) 房子という女 SRO episode 0(2014年3月 中央公論新社 / 2016年3月 中公文庫) 四重人格(2015年9月 中公文庫) 軍配者三部作 早雲の軍配者(2010年2月 中央公論新社 / 2013年11月 中公文庫【上・下】) 信玄の軍配者(2010年12月 中央公論新社 / 2014年2月 中公文庫【上・下】) 謙信の軍配者(2011年7月 中央公論新社 / 2014年5月 中公文庫【上・下】) 北条早雲 青雲飛翔篇(2013年11月 中央公論新社) 悪人覚醒篇(2014年12月 中央公論新社) 相模侵攻篇(2016年2月 中央公論新社) 風の如く 吉田松陰篇(2014年11月 講談社) 久坂玄瑞篇(2015年6月 講談社) 生活安全課0係 ファイヤーボール(2013年7月 祥伝社 / 2016年1月 祥伝社文庫) ヘッドゲーム(2016年1月 祥伝社文庫) バタフライ(2016年2月 祥伝社文庫) スローダンサー(2016年4月 祥伝社文庫) シリーズ外作品 修羅の跫(1998年5月 学研マーケティング) 【改題】地獄の佳き日(2003年6月 光文社文庫) 雄呂血(2000年4月 カッパ・ノベルス / 2003年8月 光文社文庫) 女郎蜘蛛(2001年7月 光文社 / 2004年7月 光文社文庫) 風狂奇行(2002年5月 廣済堂出版) 蟻地獄(2002年12月 中央公論新社 / 2007年9月 中公文庫) 鬼が泣く 中山伊織仕置伺帳(2012年3月 祥伝社) 「鬼になった男」(初出:『小説宝石』2005年11月号) 「鬼が泣く」(初出:『小説宝石』2006年9月号「夜鷹殺し」改題) 「密告者(いぬ)」(初出:『問題小説』2004年3月号) 「昔の女」(初出:『小説宝石』2006年6月号) 「ろくでなし」(初出:『小説宝石』2007年4月号) 「赤目の岩蔵」(初出:『小説宝石』2007年12月号) 「悋気講の夜」(初出:『小説宝石』2008年4月号) 「雷神党一件」(初出:『小説宝石』2008年10月号) 信長の二十四時間(2013年2月 NHK出版) スカーフェイス 警視庁特別捜査第三係・淵神律子(2014年10月 幻冬舎) 白頭の人(2015年2月 潮出版社) 土方歳三(2015年4月 角川書店【上・下】) 単行本未収録作品 蛙合戦(2003年 月刊ジェイ・ノベル 1月号) メディアミックス作品 テレビドラマ テレビ東京系 警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜(2016年1月15日 - 、主演:小泉孝太郎) 脚注 外部リンク 光文社・著者インタビュー 軍配者 THE WEB - 軍配者三部作公式サイト NHK出版|WEBマガジン連載『信長の二十四時間』。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)

富樫 倫太郎の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

富樫 倫太郎の著書を検索する

富樫 倫太郎の関連ニュース


富樫 倫太郎のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、富樫 倫太郎と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「富樫 倫太郎」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.