東郷 隆

(トウゴウ・リュウ)
東郷 隆(とうごう りゅう、1951年12月16日 - )は、 日本の小説家。 神奈川県横浜市生まれ。國學院大學経済学部卒。國學院大學文学部博物館学助手をしつつ、模型サークル「カンプ・グルッペ・ジーベン」の一員として1970年代のホビージャパン誌で戦車モデルの製作記事を書いていた後に、『コンバットマガジン』編集部へ。 1982年、ソ連のアフガン侵攻時のアフガニスタンルポをまとめたノンフィクション『戦場は僕らのオモチャ箱』を上梓する。西側のメディアでは初めて、ムジャーヒディーンにより捕獲された分隊支援火器タイプのRPK-74の実物を確認・紹介した。その後、“定吉七番”シリーズや“ヘルガ”シリーズ等の小説を発表し、小説家の道へ進む。 1990年、幻想歴史小説集『人造記』を発表、同作が第104回直木賞候補となり、一躍脚光を浴びる。以降、多くの歴史・時代小説を物する。 受賞歴 1993年 - 『大砲松』で第15回吉川英治文学新人賞を受賞。 2004年 - 『狙うて候 銃豪村田経芳の生涯』で第23回新田次郎文学賞を受賞。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)
主な受賞歴
第15回 吉川英治文学新人賞

東郷 隆の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

決戦!関ヶ原2



講談社

決戦!三國志



講談社

決戦!三國志



講談社 2016-01-22
累計7万部突破「決戦!」シリーズに三国志が登場!舞台は大陸。広大なスケールで贈るファン必読の書き下ろし豪華絢爛! 英雄たちの無双演舞田中芳樹 『アルスラーン戦記』『銀河英雄伝説』東郷 隆  『信長 覇

定吉七は丁稚の番号 定吉七番シリーズ (講談社文庫)



講談社 2013-08-16
遂に蘇る幻の定吉七番シリーズ。大阪商工会議所秘密情報部員・殺人丁稚定吉こと安井友和が、今日も元締の千成屋宗右衛門に呼び出され、なんとまあ、唐桟の仕着せに前垂れかけて富士見西行懐に、関西経済界破壊を目論

定吉七番の復活 (講談社文庫)



講談社 2015-04-15

定吉七番の復活 (講談社文庫)



講談社 2015-05-08
コードネーム“定吉七番”――大阪商工会議所秘密会所に所属し、唯一「殺しの許可証」を持つ丁稚。遡ること四半世紀、スイスアルプスのクレバスに消えたはずの定吉が、関西経済圏破壊を目論む悪の結社“NATTO”

定吉七番の復活



講談社


東郷 隆の著書を検索する

東郷 隆の関連ニュース


東郷 隆のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、東郷 隆と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「東郷 隆」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.