友部 正人

(トモベ・マサト)
友部 正人(ともべ まさと、1950年5月25日 - )は、日本のフォークシンガー、詩人。本名 小野正人。 青森県出身の父の子として東京都下の吉祥寺に生まれ、各地を転々として育つ。愛知県立熱田高等学校時代から友人らとビートルズのコピーバンドで(ギターが得意でなかったため)ベースなどを担当する。その後、ボブ・ディランの「ライク・ア・ローリング・ストーン」を聴き、衝撃を受けソングライティングにのめり込むようになる。ウッディ・ガスリー、レッドベリーらが汽車の中で人々の感情を歌うスタイルを日本でやりたいと思い、高校卒業と同時に家を飛び出し、路上で歌い始める。やがて学生運動に参加し火炎瓶を投げ、鑑別所に入れられてしまう。1960年代末、名古屋市から大阪市に移住。西岡恭蔵、大塚まさじらと出会い、高田渡を通して喫茶店に通い古書店で詩集を読む生活をする。1969年、京都フォークキャンプに参加。1971年、中津川フォークジャンボリーに参加し、シバ、岩井宏、いとうたかお、山本コータローらと、武蔵野タンポポ団のセッションに参加。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)

友部 正人の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

冬の本


装丁:和田誠 その他 /
夏葉社

LIVE!no media 2004


友部 正人 監修 /
思潮社

ニューヨークの半熟卵



ビレッジプレス

耳をすます旅人



水声社


友部 正人の著書を検索する

友部 正人の関連ニュース


友部 正人のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、友部 正人と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「友部 正人」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.