鳥飼 否宇

(トリガイ・ヒウ)
鳥飼 否宇(とりかい ひう、本名: 鳥飼久裕(とりかい ひさひろ)、1960年3月6日 - )は、日本の小説家。福岡県生まれ。九州大学理学部生物学科卒業。編集者を経て、現在は奄美大島に在住。NPO法人奄美野鳥の会の現会長。 作風 第21回横溝正史ミステリ大賞優秀賞を受賞したデビュー作『中空』以来、観察者の鳶山久志と写真家の猫田夏海を主人公としたオーソドックスなネイチャーミステリー(観察者シリーズ)を書き継ぐ一方で、『――的』というタイトルの綾鹿市(あやかし)シリーズに代表されるような奇想の炸裂したバカミスをたびたび上梓している。別名義でノベライズの仕事をこなしたり、本名で野鳥や昆虫関係の執筆を行っている。 G・K・チェスタートンやJ・D・カーのタイトルをもじった副題が多く、作品のどこかで必ずといっていいほど生物に関する薀蓄が語られること、(「太陽と戦慄」「痙攣的」「爆発的」「このどしゃぶりに日向小町は」など)ロック、ことにプログレッシヴ・ロックからのもじりの多いことが特徴である。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)

鳥飼 否宇の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

死と砂時計 (創元推理文庫)



東京創元社 2017-05-11
第16回本格ミステリ大賞受賞作探偵、犯人、被害者――全員が監獄の中。死刑執行前夜、なぜ囚人は密室状態の独房で斬殺されたのか? どうして囚人は、人目につ

死と砂時計 (創元クライム・クラブ)



東京創元社 2016-06-08
探偵、犯人、被害者――全員監獄の中第16回本格ミステリ大賞受賞作世界各国から集められた死刑囚を収容する、ジャリーミスタン終末監獄。親殺しの罪で収監され

9の扉 (角川文庫)



角川書店 2013-11-22

密室と奇蹟 J・D・カー生誕百周年記念アンソロジー


柄刀 一 編集 /鳥飼 否宇 編集 /二階堂 黎人 編集 /
東京創元社

ナゴヤドームで待ちあわせ



ポプラ社 2016-07-04

痙攣的(けいれんてき)~モンド氏の逆説~ (光文社文庫)



光文社 2016-05-27
ロックバンド「鉄拳(てっけん)」が神話的存在になったのは、あまりにも衝撃的なデビュー公演のためだった。密室状態のライブハウス。演奏中、メンバー全員が突如姿を消し、ステージ上にはプロデューサーの死体が。

鳥飼 否宇の著書を検索する

鳥飼 否宇の関連ニュース


鳥飼 否宇のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、鳥飼 否宇と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「鳥飼 否宇」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.