積木 鏡介

(ツミキ・キョウスケ)
積木 鏡介(つみき きょうすけ、1955年9月1日 - )は小説家。東京都出身。和光大学経済学部卒業。 1998年2月、第6回メフィスト賞を受賞した『歪んだ創世記』で、乾くるみ(第4回受賞)、浦賀和宏(第5回受賞)とともに同時デビュー。 独特の装飾過多で奇矯な文体と、古典的なメタフィクショナルな手法を異様に肥大化させた作風が持ち味。フレドリック・ブラウンを偏愛しており、そのことは第二作『魔物どもの聖餐』のネタやカバー見返しの「作者のことば」からも窺い知れる。 清涼院流水の『秘密屋文庫 知ってる怪』(講談社文庫、2004年8月)に解説文「清涼院流水は現代の“ほらふき男爵”なのである!!」を寄せて以降は活動が見られなかったが、2012年、清涼院流水が立ち上げたプロジェクト「The BBB」(Breakthrough Bandwagon Books)に参加。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)
主な受賞歴
第6回 メフィスト賞

積木 鏡介の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

都市伝説刑事 事件4: 鮫島事件 (The BBB: Breakthrough Bandwagon Books)


竹内麻喜 イラスト /
The BBB: Breakthrough Bandwagon Books 2016-08-07
「鮫島事件について語ろう」「その話はやめておけ」日本ネット都市伝説界最大のミステリー「鮫島事件」。その名を語ることすら禁忌とされる事件の謎に迫るのは、か

都市伝説刑事 事件3: くねくね(踊る白い影) (The BBB: Breakthrough Bandwagon Books)


竹内麻喜 イラスト /
The BBB: Breakthrough Bandwagon Books 2015-06-22
不審死を遂げた男は、死の数日前に「踊る白い影」を見ていた。そして、暗闇の中、亡霊のように出没する謎の女……。「踊る白い影」の正体は、ネット都市伝説最強のモンスターと言われる「くねくね」なのか?

都市伝説刑事 事件1: メリーさんのメール (The BBB: Breakthrough Bandwagon Books)


竹内麻喜 イラスト /
The BBB: Breakthrough Bandwagon Books 2015-06-23
かつて大切にされ、そして捨てられた西洋人形「メリーさん」が、持ち主の少女に復讐するため帰ってくる…… 「メリーさんのメール」と呼ばれる都市伝説を楽しんでいたはずの女子高生たちのひとりが、人けのない夜道

都市伝説刑事 事件2: ひとりかくれんぼ (The BBB: Breakthrough Bandwagon Books)


竹内麻喜 イラスト /
The BBB: Breakthrough Bandwagon Books 2015-06-22
複数の自殺現場で次々に見つかる、赤い糸をグルグル巻きにされた不気味なぬいぐるみ。「ひとりかくれんぼ」と呼ばれる奇妙な儀式は、事件にどう関与しているのか? そして、「ひとりかくれんぼ」のドキュメンタリー

積木 鏡介の著書を検索する

積木 鏡介の関連ニュース


積木 鏡介のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、積木 鏡介と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「積木 鏡介」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.