植草 甚一

(ウエクサ・ジンイチ)
植草 甚一(うえくさ じんいち、男性、1908年(明治41年)8月8日 - 1979年(昭和54年)12月2日)は、欧米文学、ジャズ、映画の評論家。
東京市日本橋区小網町の木綿問屋に生まれる。早稲田大学理工学部建築学科中退後、東宝に入社。戦後独立して映画評論を手がける傍らジャズや雑学への造詣を深める。1956年、初の単行本『外国の映画界』を上梓。この当時は、肥満体の、好戦的で気難しい、敵の多い男として知られていた。出版社と喧嘩が絶えず、『スイング・ジャーナル』誌の連載だけを主な仕事としていた。
1967年に晶文社から出した『ジャズの前衛と黒人たち』がきっかけとなって若い世代から支持を集め、植草ブームを招来。1970年に随筆 エッセイ『ぼくは散歩と雑学が好き』を刊行して若者にサブカルチャーを普及させた。1971年に胃の手術を受けてから体重が激減し、痩身となる。この時期からブームが本格的になり、一ヶ月に約300枚の原稿を執筆した。1973年には雑誌『ワンダーランド』を創刊。この『ワンダーランド』が後にJICC出版局(現・宝島社)に譲渡され、『宝島 (雑誌) 宝島』として発展していった。
(Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)

植草 甚一の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

鬼平対甚一 (犀の本)

¥1029

晶文社


植草 甚一の著書を検索する

植草 甚一の関連ニュース


植草 甚一のウェブ検索結果

  • 植草甚一 - Wikipedia
    植草 甚一(うえくさ じんいち、1908年(明治41年)8月8日 - 1979年(昭和54年)12月2日)は、欧米文学、ジャズ、映画の評論家。 ... 経歴 東京市 日本橋区(現・中央区)小網町にて、木綿問屋の一人息子として生まれる。1915年、東華小学校入学。(8月31日 23時01分)
  • ほぼ日刊イトイ新聞 -「はじめてのJAZZ。」特別番外篇
    「はじめてのJAZZ。」特別番外篇 高平哲郎さんが語る 「植草甚一」。 アンコールでは涙を流す人もいました、 『はじめてのJAZZ。』というイベント。 この大成功のイベントの構成が高平哲郎でした。 高平さんとの打合せのような雑談のなかで、(8月28日 12時03分)
  • Amazon.co.jp: ワンダー植草・甚一ランド: 植草 甚一: 本
    310,000人以上の著者を網羅! 著者の作品一覧や、著者写真・略歴など、著者に関する情報を満載した「著者ページ」の数は、31万件以上!著者の方は、「著者セントラル」へ。 ›(8月31日 20時14分)
  • 植草甚一の本 - 晶文社ワンダーランド
    植草甚一スクラップ・ブック1 四六判並製 280頁 1470円(本体1400円) 4-7949-2561-1 いい映画を見たときは、「映画館を出ると、とたんにみんなに吹聴したくなる。見てない人に早く見せたくなってくる。(8月25日 14時50分)
  • 松岡正剛の千夜千冊『ぼくは散歩と雑学がすき』植草甚一
    ノーマン・メイラーを天井が高い喫茶店で話題にできたのは、ほんの半年か、1年くらいのものだった。 早稲田時代に上野圭一のところに泊まりこんだとき、この『1分間で100万語』の作家について夜中にちょっと話しこんだことと、のちに田中泯がニューヨーク ...(8月24日 2時31分)
  • 植草甚一/マイ・フェイヴァリット・シングス | 世田谷文学館
    会期 2007年9月29日(土)~11月25日(日) 開館時間:午前10時~午後6時(入場は午後5時30分まで) 毎週月曜休館[ただし、10月8日(月・祝)は開館、翌日休館] 入場料 一般 600円(480円)、大学・高校生 350円(280円)、(8月25日 18時26分)
  • 植草甚一スクラップブック - Wikipedia
    『植草甚一スクラップブック』(うえくさじんいちすくらっぷぶっく)は晶文社から刊行された植草甚一のエッセイ集でJ・J大全集と銘打たれていた。全40巻および別巻1が1976年から1980年にかけ三期に分けて刊行された。(8月27日 9時23分)
  • 植草甚一とは - はてなキーワード
    植草甚一とは - エッセイスト・評論家。(1908-1979)、東京都出身 散歩と喫茶店と、本(洋書)と映画とジャズが好きだった人で、そういったエッセイを書いて60過ぎに有名に... ... [求人] ライフサイエンス出版 株式会社 <医...への正社員転職 募集内容:【3年 ...(8月29日 1時11分)
  • Utrecht[ユトレヒト] | 人物リスト
    【プロフィール】 1908年、東京・日本橋の小網町。下町の木綿問屋の一人息子として生まれる。早稲田大学建築学科中退(学費未納のため)その後、東宝サラリーマン時代を経て、「ハヤカワポケットミステリー」編集や翻訳、「キネマ旬報」「映画之友 ...(8月22日 4時58分)
  • 植草甚一 | Facebook
    Yasutaka Horie 「ぼくも散歩と雑学がすき」なんです。応援します!!February 16 at 1:38am · 2 people Loading... 植草甚一 堀江さん、コメントありがとうございます!私が約3年前 に立ち上げたファンクラブのサイト、また再構築です!(8月24日 14時41分)

植草甚一の検索結果へ


作品一覧は自動的に取得しているため、植草 甚一と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「植草 甚一」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.