渡邉 睦月

(ワタナベ・ムツキ)
渡邉 睦月(わたなべ むつき、1971年1月9日 - )は、日本の脚本家。 茨城県出身。専修大学文学部卒業、同大学院国文学専攻修士課程修了。血液型B型。 名字の「邉」は正確には「しんにょう」の点が2つではなく1つ。 社団法人シナリオ作家協会のシナリオ講座修了後、シナリオライターとなる。世田谷文学賞、大伴昌司賞・佳作奨励賞、テレビ朝日21世紀新人シナリオ大賞優秀賞受賞。 エピソード 「ケータイ刑事 銭形シリーズ」 は「銭形愛」からずっと手がけている。ケータイ刑事シリーズに度々登場して、歴代のケータイ刑事と推理合戦を繰り広げている最年少検事である多摩川ドイルは、渡邉睦月脚本では欠かせない名物キャラクターである。この多摩川ドイルは、「名探偵コナン」の主人公・江戸川コナンのパロディキャラだが、それを本家本元の関係者に買われたのか、2006年10月2日に放映された、江戸川コナンになる前の工藤新一が活躍する一エピソード的実写版ドラマ『名探偵コナン10周年ドラマスペシャル「工藤新一への挑戦状〜さよならまでの序章(プロローグ)〜」』の脚本に抜擢された。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)

渡邉 睦月の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

渡邉 睦月の著書を検索する

渡邉 睦月の関連ニュース


渡邉 睦月のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、渡邉 睦月と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「渡邉 睦月」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.