渡辺 容子

(ワタナベ・ヨウコ)
渡辺 容子(わたなべ ようこ、1959年8月26日 - )は、日本の小説家、推理作家。 東京都生まれ。東京女学館短期大学卒業。会社勤務を経てジュニア小説作家となり、その後、大人向けの小説に転身。1992年、『売る女、脱ぐ女』で小説現代新人賞受賞。1996年、女性保安士を主人公とした本格派推理小説『左手に告げるなかれ』で江戸川乱歩賞を受賞した。 著作 八木薔子シリーズ 左手に告げるなかれ(1996年9月 講談社 / 1999年7月 講談社文庫) エグゼクティブ・プロテクション(2011年6月 講談社) - 連載時タイトル「リボーン―復活」を改題 【改題】要人警護(2014年4月 講談社文庫) ターニング・ポイント―ボディーガード八木薔子(2012年5月 講談社文庫) 収録作品:右手に秋風 / 去年の福袋 / サボテン / ターニング・ポイント / バックステージ 罪なき者よ、我を撃て(2013年7月 講談社) - シリーズのスピンオフ作品。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)
主な受賞歴
第42回 江戸川乱歩賞

渡辺 容子の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

渡辺 容子の著書を検索する

渡辺 容子の関連ニュース


渡辺 容子のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、渡辺 容子と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「渡辺 容子」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.