八木 啓代

(ヤギ・ノブヨ)
八木 啓代(やぎ のぶよ、1962年1月13日 - )は、大阪府生まれのラテン歌手、作家、エッセイスト、ジャーナリスト、音楽コーディネータ、健全な法治国家のために声をあげる市民の会会長。 ラテンジャズ・バンド、ハバタンパ (HAVATAMPA) のリードヴォーカル。声質はソプラノのリリコ・リジェーロ (Soprano lirico-leggero)。(ローマ字で苗字はYagiとなるが、活動地域であるラテンアメリカ(スペイン語)向けにYaguiとも綴る) プロフィール 北野高校、京都外国語大学イスパニア語学科卒業。在学中、政府交換留学生としてメキシコのグァナファト州立大学で学ぶ。留学中、声楽家としての資質を見抜いたオペラのプリマドンナに勧められ、同大学音楽院でオペラとクラシック音楽を学ぶ。また中南米を放浪して各地の音楽を吸収した。この頃、旅行費用を捻出するために、初期の「地球の歩き方」の執筆に参加するなど、「バックパッカーとして伝説的な存在」であったともいう。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)

八木 啓代の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

禁じられた歌―ビクトル・ハラはなぜ死んだか



八木啓代 2013-01-13
 1973年9月、チリ、サンティアゴ。軍事クーデターのさなか、ひとりのフォルクローレ歌手が虐殺された。その名をビクトル・ハラという。 ビクトル・ハラは逮捕者を励まそうとして、スタジアムでギ

キューバ音楽



青土社

MARI



幻冬舎


八木 啓代の著書を検索する

八木 啓代の関連ニュース


八木 啓代のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、八木 啓代と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「八木 啓代」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.