矢作 俊彦

(ヤハギ・トシヒコ)
矢作 俊彦(やはぎ としひこ、1950年7月18日 - )は、日本の小説家。本名は非公表。  来歴・人物 神奈川県横浜市生まれ。東京教育大学附属駒場高等学校(現・筑波大学附属駒場高等学校)を留年により4年かけて卒業。 17歳の時ダディ・グースの筆名で漫画家デビュー(コミックサンデー)。以後、創刊間もない週刊漫画アクションで様々なファクターを劇画的文脈で混ぜ合わせパロディに仕立てた型破りな作品を発表するが、しばらくして沈黙。 当初は映画監督志望で、伯父の口利きで大映の京都撮影所に行き、見習いの助監督として働いたが、勝新太郎の逆鱗に触れて退職。東京に戻ってからシナリオを執筆したが、ト書きより地の文章が長くなり、周囲から「お前、これはシナリオじゃない。小説だ」と言われたため、『ミステリマガジン』編集長の太田博(各務三郎)に見せたところ同誌に採用され、1972年 ハードボイルド短編小説『抱きしめたい』(ミステリマガジン)で小説家デビュー。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)
主な受賞歴
第17回 三島由紀夫賞

矢作 俊彦の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

あ・じゃ・ぱん!(上) (角川文庫)



角川書店(角川グループパブリッシング)

あ・じゃ・ぱん!(下) (角川文庫)



角川書店(角川グループパブリッシング)

マンハッタン・オプI (SB文庫)



SBクリエイティブ 2014-12-04
名作ハードボイルド探偵小説、待望の復活!FM東京(現、TOKYO FM)で、80年5月から83年9月にかけて、月曜日から金曜日の深夜に放送されたラジオ・ドラマの台本をもとに書か

マンハッタン・オプI (ソフトバンク文庫 ヤ 1-3)



ソフトバンククリエイティブ


矢作 俊彦の著書を検索する

矢作 俊彦の関連ニュース


矢作 俊彦のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、矢作 俊彦と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「矢作 俊彦」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.