山田 風太郎

(ヤマダ・フウタロウ)
山田 風太郎(やまだ ふうたろう、1922年(大正11年)1月4日 - 2001年(平成13年)7月28日)は、日本の小説家。本名は山田 誠也(せいや)。伝奇小説、推理小説、時代小説の三方で名を馳せた、戦後日本を代表する娯楽小説家の一人である。東京医科大学卒業、医学士号取得。 『魔界転生』や忍法帖シリーズに代表される、奇想天外なアイデアを用いた大衆小説で知られている。『南総里見八犬伝』や『水滸伝』をはじめとした古典伝奇文学に造詣が深く、それらを咀嚼・再構成して独自の視点を加えた作品を多数執筆した。 2010年、その名を冠した「山田風太郎賞」が創設された。 筆名 筆名は、中学生時代に3人の友人らと互いに呼び合うのに用いた雷 / 雨 / 雲 / 風という符丁、そして受験雑誌への投稿時代にペンネームとして使用した「風」に由来する。当初は「かぜたろう」と読ませたかったようである(国立国会図書館のデータベースにその名残が見られる)が、最終的に「ふうたろう」で定着した。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)
主な受賞歴
第4回 日本ミステリー文学大賞

山田 風太郎の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

月刊ヤングマガジン 2017年No.6 [2017年5月19日発売] [雑誌]


重馬敬 その他 /保坂歩 その他 /
講談社 2017-05-19
※電子版には『マジンガーZ インターバルピース』は掲載しておりません。 近頃、テレビや雑誌で大活躍の天木じゅんが表紙&巻頭グラビアで登場!夢がたっぷり詰まったIカップの衝撃を見逃すな。巻末グラビアは期

十 ~忍法魔界転生~(10) (ヤンマガKCスペシャル)


山田 風太郎 原著 /
講談社 2017-02-06

十 ~忍法魔界転生~(10) (ヤングマガジンコミックス)



講談社 2017-02-06
魔界衆の本拠・和歌山城で逃げ場を失った十兵衛――その窮地を救ったのは敵であったはずのクララお品だった。裏切りを知った天草四郎時貞はお品を粉河寺にて捕らえ、その身体を弄び始める。だが、まさにその折、十兵

月刊ヤングマガジン 2017年No.5 [2017年4月20日発売] [雑誌]


重馬敬 その他 /保坂歩 その他 /
講談社 2017-04-20
※今号の電子版には巻頭グラビアは掲載しておりません。ご了承ください。 美しさに磨きがかかって話題沸騰中の筧美和子がグラビアに登場!ど迫力ボディーは健在です。 巻頭カラーは最新第2巻が発売になったばかり

Basilisk: The Complete Series (バジリスク 〜甲賀忍法帖〜 北米版) [Blu-ray]


山田風太郎 プロデュース /せがわまさき プロデュース /千葉道徳 プロデュース /
Funimation
※北米版Blu-ray(アニメ関連商品)について 日本国内のBlu-rayプレーヤー、もしくは、Play Station 3での再生が可能です。 ※パッケージは写真と異なる場合がございます。 ※言語は

甲賀忍法帖 山田風太郎忍法帖(1) (講談社文庫)



講談社 2013-08-16
家康の秘命をうけ、徳川三代将軍の座をかけて争う、甲賀・伊賀の精鋭忍者各十名。官能の極致で男を殺す忍者あり、美肉で男をからめとる吸血くの一あり。四百年の禁制を解き放たれた甲賀・伊賀の忍者が死を賭し、秘術

甲賀忍法帖 (角川文庫)


寺田 克也 イラスト /
角川書店


山田 風太郎の著書を検索する

山田 風太郎の関連ニュース


山田 風太郎のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、山田 風太郎と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「山田 風太郎」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.