山田 真美

(ヤマダ・マミ)
山田 真美(やまだ まみ、1960年2月27日 - )は日本の作家。本名同じ。血液型はA型。夫は日本画家の山田真巳。愛犬はシーズーのブースケと、狆のパンダ。 長野県長野市出身。長野県長野西高等学校、明治学院大学経済学部経済学科卒業後、オーストラリアのニュー・サウス・ウェールズ大学およびインドのデリー大学大学院に留学。2009年、高野山大学大学院修士課程修了(修士・密教学)。2011年4月より、お茶の水女子大学大学院博士後期課程在学中。博士研究のテーマはカウラ事件。公益財団法人日印協会理事、明治学院大学特命教授。 1982年、オーストラリアのニュー・サウス・ウェールズ大学に留学。マッコウクジラの回遊を研究。 1990年、インド文化交流庁 (I.C.C.R.)の招聘を受けインド神話を調査研究。1996年からニューデリーに在住する。この年より毎年連続でブリタニカ国際年鑑のインドの内政・経済・外交記事を担当(2013年現在)。2001年、日印芸術研究所言語センター長(インド政府認可法人)に就任。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)

山田 真美の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

運が99%戦略は1% インド人の超発想法 (講談社+α新書)



講談社 2016-05-27
グーグルやマイクロソフトなど世界的企業のトップを次々と輩出するインド工科大学が、著者の山田真美氏に講義を依頼。果たして同大に学ぶ生徒とはどのような人材か? さらに、インドに10年近く居住し、身をもって

死との対話



スパイス

生きて虜囚の辱めを受けず―カウラ第十二戦争捕虜収容所からの脱走


Harry Gordon 原著 /山田 真美 翻訳 /
清流出版

kodomoe(コドモエ) 2016年 2 月号


工藤 ノリコ その他 /枝元 なほみ その他 /cochae その他 /津田大介 その他 /みうらじゅん その他 /EMI その他 /ひうらさとる その他 /くわばたりえ その他 /池田 浩明 その他 /マロン その他 /Ayasakai その他 /おおたとしまさ その他 /内田 真美 その他 /佐藤蕗 その他 /福田 麻琴 その他 /星谷 菜々 その他 /山田 真哉 その他 /黒澤R その他 /杉浦 さやか その他 /ヤマザキ マ リ その他 /片桐 仁 その他 /豊田エリー その他 /吉田尚記 その他 /向後 千春 その他 /若杉公徳 その他 /出雲阿国 その他 /大島妙子 その他 /谷川 俊太郎 その他 /ももせたまみ その他 /おーなり 由子 その他 /
白泉社 2016-01-07


山田 真美の著書を検索する

山田 真美の関連ニュース


山田 真美のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、山田 真美と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「山田 真美」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.