山口 恵以子

(ヤマグチ・エイコ)
山口 恵以子(やまぐち えいこ、1958年 - )は、日本の小説家。東京都生まれ。東京都立両国高等学校、早稲田大学文学部卒業。 会社員、派遣社員として働きながら松竹シナリオ研究所で学び、2時間ドラマのプロットを多数作成する。 その後、丸の内新聞事業協同組合の社員食堂に勤務(役職は調理主任)、新鷹会会員となり小説を書き、2007年『邪剣始末』で作家デビュー。 2013年『月下上海』で第20回松本清張賞を受賞。 著作 小説 『邪剣始末』廣済堂文庫 2007 のち文春文庫 『イングリ 熱血人情高利貸』GEN-SAKU!文庫 2012年 のち一二三書房 のちハルキ文庫 『月下上海』文藝春秋 2013 のち文春文庫 『あなたも眠れない』文藝春秋、2014  『小町殺し』文春文庫、2015 『恋形見』文芸書、2015 『あしたの朝子』実業之日本社、2015 『食堂のおばちゃん』角川春樹事務所、2015 『早春賦』幻冬舎、2015 エッセイ 『山口恵以子エッセイ集 おばちゃん街道 ~小説は夫、お酒はカレシ~』清流出版 2015 テレビ出演 ワイドナショー(フジテレビ、2014年4月13日 - )- コメンテーター、不定期出演 THE 博学(テレビ朝日、2014年9月11日 、2015年6月25日) 出典 ==。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)
主な受賞歴
第20回 松本清張賞

山口 恵以子の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

食堂のおばちゃん (ハルキ文庫)



角川春樹事務所

月下上海 (文春文庫)



文藝春秋 2015-06-12
第二十回松本清張賞受賞。スキャンダルを逆手にとり人気画家にのしあがった財閥令嬢・八島多江子。謀略渦巻く戦時下の上海で、多江子が愛する運命の男たち。昭和17年10月、八島財閥令嬢

月下上海 (文春文庫)



文藝春秋 2015-06-10

月下上海



文藝春秋

山口恵以子エッセイ集 おばちゃん街道 ~小説は夫、酒はカレシ~



清流出版 2015-07-05
苦節35年、食堂のおばちゃんが作家に!!松本清張賞受賞、人生初の書き下ろしエッセイ。マンガ家志望の少女が、脚本家を目指し、ついに念願の小説家デビュー。アラ還、独身、大酒呑み―「ああはなりたくない」と陰

邪剣始末



文藝春秋 2013-10-25
『月下上海』の松本清張賞受賞で一躍スターダムに上り詰めた“食堂のおばちゃん作家”山口恵以子さん。彼女のデビュー作が待望の文春文庫化! 新内流しの門付け芸人おれんは、義父の刀匠・呉羽暁斎の遺言で、彼が呪

邪剣始末 (文春文庫)



文藝春秋 2013-10-10


山口 恵以子の著書を検索する

山口 恵以子の関連ニュース


山口 恵以子のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、山口 恵以子と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「山口 恵以子」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.