山村 暮鳥

(ヤマムラ・ボチョウ)
山村 暮鳥(やまむら ぼちょう、1884年(明治17年)1月10日 - 1924年(大正13年)12月8日)は、明治・大正期の詩人、児童文学者である。本名、土田八九十(つちだ はくじゅう)、旧姓は志村。 生涯 1884年1月10日、群馬県西群馬郡棟高村(現在の高崎市)に生まれる。 父・木暮久七、母・志村シヤウの長男。父は、西群馬郡元総社村の農家・木暮巳之吉の二男で、暮鳥が生まれた当時まだ志村家に未入籍。母方の祖父・志村庄平の二男「志村八九十」(しむらはくじゅう)として、出生届け。弟妹にアサ、リウ、仁才、雪江、涼、百合子、明石。 1889年、父・久七が祖父・庄平との確執に耐えきれず千葉県佐原町に出奔、母もその後を追って志村家を出たので、八九十は叔父・木暮作衛に預けられる。後に父母が元総社村に戻り住むに及び、引き取られ、5月1日、父・久七の養子として入籍。貧困の中で少年期を過ごす。 1899年に堤ヶ岡尋常小学校(現在の高崎市立堤ヶ岡小学校)の代用教員となる。働きながら前橋の聖マッテア教会の英語夜学校に通う。 1902年、同教会の婦人宣教師ウォールの通訳兼秘書として青森に転任。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)

山村 暮鳥の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

作品に書きたい 心の詩(うた)


渡部忍 編集 /
天来書院

雲 (愛蔵版詩集シリーズ)



日本図書センター



イデア書院

雲 (青空文庫POD(ポケット版))

¥594

青空文庫POD 2016-03-31

雲 (青空文庫POD(大活字版))

¥648

青空文庫POD 2016-03-31

雲 (青空文庫POD(シニア版))

¥594

青空文庫POD 2016-03-31



イデア書院

¥616

ゴマブックス 2016-07-20


山村 暮鳥の著書を検索する

山村 暮鳥の関連ニュース


山村 暮鳥のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、山村 暮鳥と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「山村 暮鳥」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.