山下 明生

(ヤマシタ・ハルオ)
山下 明生(やました はるお、1937年3月11日 - )は日本の児童文学作家、翻訳家。 来歴・人物 東京生まれ、瀬戸内海の広島県能美島で育つ。京都大学文学部仏文学科卒業後、上京してあかね書房へ入社。同社の児童書編集の傍ら、乙骨淑子、奥田継夫、掛川恭子、八木田宜子とともに同人誌「こだま」に参加した事を機に創作活動に専念。1973年『うみのしろうま』で野間児童文芸推奨作品賞、1975年『はんぶんちょうだい』で小学館文学賞、1983年『まつげの海のひこうせん』で絵本にっぽん大賞、1986年『海のコウモリ』で赤い鳥文学賞、1992年『カモメの家』で野間児童文芸賞、日本児童文学者協会賞、1993年同作で路傍の石文学賞受賞、『バーバパパ』シリーズの翻訳でも有名。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)
主な受賞歴
第32回 日本児童文学者協会賞 / 第30回 野間児童文芸賞

山下 明生の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

バーバパパたびにでる (バーバパパえほん)


山下 明生 翻訳 /
講談社

おばけのバーバパパ (世界の絵本)


山下 明生 翻訳 /
偕成社

ねずみのでんしゃ (7つごねずみ)


いわむら かずお イラスト /
ひさかたチャイルド

ねずみのでんしゃ (おはなしチャイルドリクエストシリーズ)


いわむら かずお イラスト /
チャイルド本社

バーバパパのはこぶね (バーバパパえほん)


山下 明生 翻訳 /
講談社

ねずみのかいすいよく (大きな大きな絵本)


いわむら かずお イラスト /
チャイルド本社


山下 明生の著書を検索する

山下 明生の関連ニュース


山下 明生のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、山下 明生と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「山下 明生」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.