山内 昌之

(ヤマウチ・マサユキ)
山内 昌之(やまうち まさゆき、1947年8月30日 - ) は、日本の歴史学者。専攻は中東・イスラーム地域研究、および国際関係史。東京大学名誉教授、明治大学特任教授。 北海道札幌市の日本国有鉄道職員の家に生まれ、小樽市で育つ。北海道小樽潮陵高等学校卒業後、北海道大学に進学。在学中は社会主義学生同盟(共産主義者同盟の学生組織)で活動家。1971年卒業。1976年、同大学院文学研究科博士課程単位取得退学。 1978年、カイロ大学文学部客員助教授(-1980年)。1982年、東京大学教養学部助教授。 1984年 『現代のイスラム』で発展途上国研究奨励賞。1987年、『スルタンガリエフの夢』でサントリー学芸賞。 1990年、『瀕死のリヴァイアサン』で毎日出版文化賞。 1991年、『ラディカル・ヒストリー』で吉野作造賞。 1992年、ハーバード大学客員研究員(-1993年)。1993年、東京大学大学院総合文化研究科地域文化研究専攻教授(地中海・イスラム地域文化大講座イスラム比較論専攻)。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)

山内 昌之の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

山内 昌之の著書を検索する

山内 昌之の関連ニュース


山内 昌之のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、山内 昌之と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「山内 昌之」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.