与謝野 晶子

(ヨサノ・アキコ)
与謝野 晶子(正字: 與謝野 晶子、よさの あきこ、1878年(明治11年)12月7日 - 1942年(昭和17年)5月29日)は、日本の歌人、作家、思想家。 本名与謝野 志よう(よさの しょう)。旧姓鳳(ほう)。ペンネームの「晶子」の「晶」は、本名の「しょう」から取った。夫は与謝野鉄幹(与謝野寛)。 1921年(大正10年)、夫・鉄幹と共に文化学院創設。 鳳志ようは、堺県和泉国第一大区甲斐町(現在の大阪府堺市堺区甲斐町西1丁)で老舗和菓子屋「駿河屋」を営む、父・鳳宗七、母・津祢の三女として生まれた。家業は没落しかけており、3人目の女の子であったため両親から疎まれて育つ。 実の兄にはのちに電気工学者となる鳳秀太郎がいた。9歳で漢学塾に入り、琴・三味線も習った。堺市立堺女学校(現・大阪府立泉陽高等学校)に入学すると『源氏物語』などを読み始め古典に親しんだ。また兄の影響を受け、「十二、三のころから、『柵草紙』(後には『めざまし草』)『文学界』や紅葉、露伴、一葉などの小説を読むのが一番の楽しみ」(『明星』1906年年5月)であった。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)

与謝野 晶子の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

全訳 源氏物語


与謝野晶子 翻訳 /
雨ざらし文庫 2013-02-17
青空文庫で公開されている、紫式部「源氏物語」(与謝野晶子訳)全54帖を一冊にまとめました。歌人与謝野晶子による読みやすい現代語訳です。各帳の冒頭には晶子自身による歌が添えられて

朗読 源氏物語 (全五十四帖ノーカット完全収録版)


与謝野 晶子 翻訳 /
でじじ発行/パンローリング発売 2017-03-11

源氏物語 01 桐壺


与謝野 晶子 翻訳 /
2012-09-13
平安時代中期に紫式部によって創作された最古の長編古典小説を、与謝野晶子が生き生きと大胆に現代語に訳した決定版。全54帖の第1帖「桐壺」。帝の寵愛を一身に受けた桐壺の更衣は女御たちの嫉みを買い、幼い皇子

みだれ髪 (280円文庫)



角川春樹事務所

みだれ髪 [新潮CD]



新潮社

みだれ髪



大空社

みだれ髪 (青空文庫POD(大活字版))

¥594

青空文庫POD 2016-03-31

みだれ髪 (青空文庫POD(シニア版))

¥540

青空文庫POD 2016-03-31

みだれ髪 (青空文庫POD(ポケット版))

¥540

青空文庫POD 2016-03-31


与謝野 晶子の著書を検索する

与謝野 晶子の関連ニュース


与謝野 晶子のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、与謝野 晶子と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「与謝野 晶子」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.