吉川 英治

(ヨシカワ・エイジ)
吉川 英治(よしかわ えいじ、1892年(明治25年)8月11日 - 1962年(昭和37年)9月7日)は、日本の小説家。本名、英次(ひでつぐ)。神奈川県生まれ。 様々な職についたのち作家活動に入り、『鳴門秘帖』などで人気作家となる。1935年(昭和10年)より連載が始まった『宮本武蔵』は広範囲な読者を獲得し、大衆小説の代表的な作品となった。戦後は『新・平家物語』、『私本太平記』などの大作を執筆。幅広い読者層を獲得し、「国民文学作家」といわれる。 生い立ち 1892年(明治25年)8月11日(戸籍面は13日)、神奈川県久良岐郡中村根岸(現在の横浜市中区山元町2丁目18番地付近)に、旧小田原藩士・吉川直広、イクの次男として生れた。自筆年譜によると出生地は中村根岸となっている。父・直広は県庁勤務の後小田原に戻り箱根山麓で牧畜業を営みさらに横浜へ移って牧場を拓く。イクとは再婚で、先妻との間に兄正広がいた。英治が生まれた当時、直広は牧場経営に失敗し、寺子屋のような塾を開いていた。その後貿易の仲買人のようなことを始め、高瀬理三郎に見出されて横浜桟橋合資会社を設立。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)

吉川 英治の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

三国志全一冊合本版 (吉川英治歴史時代文庫)



講談社 2013-06-28
不朽の名作、吉川三国志を一気に読める完全版。日本では卑弥呼が邪馬台国を統治する頃、中国は後漢も霊帝の代、政治の腐爛は黄巾賊を各地にはびこらせ、民衆は喘ぎ苦しむ。このとき、楼桑村の一青年劉備は、同志関羽

三国志 文庫 全8巻 完結セット (吉川英治歴史時代文庫)



講談社
吉川英治歴史時代文庫33巻から40巻までの全8巻セット

三国志 全12巻完全版 地図付



Incunabula.Inc. 2014-05-12
 吉川英治代表作。三国志の世界を独自の史観で展開した三国志の原点となる作品。昭和14年から18年までの4年間、中外商業新報や台湾日日新報等の新聞に連載されたものです。 劉備、関羽、張飛の三

新・平家物語 全16巻合本版



MUK production 2015-07-30
・吉川英治著の歴史小説『新・平家物語』全16巻を一冊に完全収録。 ・読みやすさを重視し、リンク付の目次を導入。 作品紹介題材は『平家物語』だけでなく、『

吉川英治全集 118巻合本版



MUK production 2015-03-21
・『三国志』『宮本武蔵』『私本太平記』新書太閤記』などをはじめとする吉川英治の118作品を一冊に収録。・読みやすさを重視し、五十音順のリンク付目次を導入。

バガボンド(37) (モーニング KC)


吉川 英治 原著 /
講談社 2014-07-23

宮本武蔵 全8巻合本完全版



宮本武蔵研究会 2015-02-14
・吉川英治著の『宮本武蔵』全8巻を一冊にまとめ完全収録。・読みやすさに重点を置き各巻章へのリンク付目次導入。収録内容(一)序 (二)地の巻

私本太平記 全13巻合本完全版



吉川英治研究会 2015-02-14
・吉川英治著の晩年の歴史小説『私本太平記』全13巻を一冊に完全収録。・読みやすさを重視し、リンク付の目次を導入。収録内容1 あし

三国志 全巻⇒1冊に収録



サキ出版 2014-02-10
本書は、青空文庫より以下を収録しています。 ◆全巻 三国志 (01 序 ~ 12 篇外余録)   + ◆随筆 新平家 ◆大岡越前

新・水滸伝 全6巻合本版



MUK production 2015-02-19
・吉川英治生涯最期の未完の名作『新・水滸伝』全6巻を完全収録。・読みやすさに重点を置き各巻章へのリンク付目次導入。 新・水滸伝について諸作品で、不動の地

吉川 英治の著書を検索する

吉川 英治の関連ニュース


吉川 英治のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、吉川 英治と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「吉川 英治」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.