吉川 良太郎

(ヨシカワ・リョウタロウ)
吉川 良太郎(よしかわ りょうたろう、1976年 - )は、日本の小説家、SF作家。新潟県新潟市(現中央区)の酒販店の次男として生まれる。中央大学文学部フランス文学科卒業、同大学大学院修士課程修了。在学中は中央大学SF研究会に所属。日本SF作家クラブ会員。 2001年、近未来のフランス暗黒街を活写した『ペロー・ザ・キャット全仕事』で第2回日本SF新人賞を受賞。 2007年映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』、2009年『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』に脚本協力として携わる。 作品 ペロー・ザ・キャット全仕事 ボーイソプラノ ギャングスターウォーカーズ シガレット・ヴァルキリー 解剖医ハンター(原作) 短編 「血の騎士 鉄の鴉」『SF Japan』2001年春季号 「ぼくが紳士と呼ばれるわけ」『S-Fマガジン』2003年7月号 「苦艾の繭」『異形コレクション 酒の夜語り』2002年 「大人はわかってくれない」『ミステリーズ!』2005年FEBRUARY 「ピーターパン・ホームシック・ブルース」(憑依都市)『SF Japan』2005年SPRING 「赤頭巾ちゃんに気をつけて」『小説宝石特別編集 英雄譚』2005年 「ドリアン・グレイの画仙女」『異形コレクション アート偏愛』2005年 「いばら姫」『小説宝石』2007年9月号 「吸血花」『SF Japan』2008年WINTER 「青髭の城で」『異形コレクション Fの肖像』2010年 「黒猫ラ・モールの歴史観と意見」『SF JACK』2013年。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)

吉川 良太郎の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

SF JACK (角川文庫)


日本SF作家クラブ 編集 /
KADOKAWA / 角川書店 2016-04-25
SFの新たな扉が開く!! 豪華作家陣による夢の饗宴がついに実現。物語も、色々な世界が楽しめる1冊。 変わらない毎日からトリップしよう!

SF JACK (角川文庫)


日本SF作家クラブ 編集 /
KADOKAWA/角川書店 2016-02-25

シガレット・ヴァルキリー (徳間デュアル文庫)


笹井 一個 イラスト /
徳間書店

解剖医ハンター コミック 1-3巻セット (リュウコミックス)



徳間書店
注目の新人たちのデビュー作!18世紀英国に、ブラックジャックのような異端の医者が存在した!盗掘死体の解剖を重ねたことから『ジキル博士とハイド氏』、世界中の動物を収集すべくの振る舞いから『ドリトル先生』

SF JACK


日本SF作家クラブ 編集 /
角川書店(角川グループパブリッシング)

ボーイソプラノ



徳間書店


吉川 良太郎の著書を検索する

吉川 良太郎の関連ニュース


吉川 良太郎のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、吉川 良太郎と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「吉川 良太郎」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.