吉本 ばなな

(ヨシモト・バナナ)
『よしもとばなな』より : 吉本 ばなな(本名:吉本 真秀子〈よしもと まほこ〉、旧筆名:よしもと ばなな(2003年から2015年まで)、1964年7月24日 - )は、日本の小説家。 来歴・人物について 東京都文京区出身。父は批評家・詩人の吉本隆明。姉は漫画家のハルノ宵子。 文京区立第八中学校、東京都立板橋高等学校卒業。1987年3月、日本大学芸術学部文芸学科卒業。卒業制作の「ムーンライト・シャドウ」が日大芸術学部長賞を受賞。同年9月14日、第6回海燕新人文学賞の選考会が開かれ「キッチン」が受賞する(村上政彦の「純愛」も同時受賞)。「キッチン」が『海燕』1987年11月号に掲載され商業誌デビュー。1988年1月30日、初の単行本『キッチン』が刊行される。1989年3月20日、『TUGUMI』が中央公論社より刊行される。 『TUGUMI』は1989年年間ベストセラーの総合1位を、『キッチン』は同年間ベストセラーの総合2位を記録した。 1987年 - 『キッチン』で海燕新人文学賞を受賞。 1988年 - 『ムーンライト・シャドウ』で泉鏡花文学賞を受賞。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)
主な受賞歴
第2回 山本周五郎賞 / 第16回 泉鏡花文学賞

吉本 ばななの著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

吉本 ばななの著書を検索する

吉本 ばななの関連ニュース


吉本 ばななのウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、吉本 ばななと関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「吉本 ばなな」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.