結城 昌治

(ユウキ・ショウジ)
結城 昌治(ゆうき しょうじ、1927年2月5日 - 1996年1月24日)は日本の小説家・推理作家。本名、田村幸雄。都筑道夫の命名によるこの筆名は、本来「ゆうき・まさはる」と読ませたが、しょうじと誤読されることが多いため、そのまましょうじとなった。 まだ日本にハードボイルド小説というものが浸透していなかった時期にハードボイルドを書いたことから「ハードボイルド小説の先駆者」といわれる。生島治郎の筆名の名付親でもある。ユーモアミステリも多く、この分野においても天藤真を奮起させるなど、先覚の位置を占める。 1927年、東京市品川区生まれ。1939年、戸越小学校卒業。旧制中学受験に失敗して1年浪人する。 1940年、高輪商業学校入学。1945年、旧制高等学校受験に失敗。海軍特別幹部練習生を志願。高輪商業学校卒業後、1945年5月16日に武山海兵団入団。しかし身体再検査の結果、1945年5月23日に帰郷を命ぜられる。帰宅の晩に空襲で自宅が焼失したため、敗戦まで栃木県那須に疎開した。 1946年、早稲田専門学校法律科入学。1948年、東京地方検察庁に事務官として就職。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)
主な受賞歴
第63回 直木賞 / 第19回 吉川英治文学賞

結城 昌治の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

結城 昌治の著書を検索する

結城 昌治の関連ニュース


結城 昌治のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、結城 昌治と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「結城 昌治」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.